【スポンサーリンク】

歯に食べカスが挟まりやすくなりました!どうすれば良い?対処法は?

花粉の時期以外にもマスクをするようになり、日中、自宅以外にいる時は、ほとんどマスクを着用しています。

マスクをするようになってから口臭が気になるようになったのですが、それ以外で、歯に食べカスが挟まりやすくなりました。

特に因果関係は無いと思うのですが、食べカスが挟まると気になって仕事に集中できません。

対処法などを考えてみました。

 

歯の間に食べカスが挟まりやすくなりました

歯の間に食べカスが挟まりやすくなりました

これまで、歯の間に食べカスが残っている事はありました。

歯の間というか、歯と歯肉の隙間みたいなところです。

鏡で見ると目立つので、爪楊枝などを使って、シーシーしていました。

鏡で見える外側は、それで良いのですが、最近は困った事に、内側でも挟まるようになりました。

食べカスなんですが、スジのある物が挟まって取れません。

よく挟まるのが、ニラと鶏肉です。

野菜炒めなどを食べると、ニラだけ挟まって取れなくなります。

後は唐揚げですね。

鶏肉って、筋状になっていて、噛む場所が悪いと、歯と歯の間に挟まって取れなくなります。

毎食後に歯磨きをしている訳ではないので、外出先で挟まってしまうと、最悪、自宅に戻るまで挟まったまま、嫌な気分で過ごす事になります。

うがいをすると取れる事があるというので試してみましたが、がっちりと挟まっているみたいで、なかなか取れません。

こういう時って、どうすれば良いのでしょうね?

 

【スポンサーリンク】

食べカスが挟まった時はどうすれば良い?

都合が良い事に、最近は、常にマスクをしていても不審がられる事が無くなったので、多少、歯に食べカスが挟まっていても、他人に気づかれる事が無くなりました。

それよりは、自分の気持ちですよね。

舌に食べカスの感触が残って、とても嫌な気分になります。

何度も舌でつついて、外れないモノか試してみるのですが、難しいですね。

歯に挟まった食べカスを放置すると、歯や歯肉に悪い影響を与え、歯周病や虫歯のリスクが高くなるそうです。

食べカスが挟まりやすくなる原因として、歯と歯の間に隙間があるだけでなく、虫歯や段差の可能性もあるそうです。

歯並びに自信がある訳ではないのですが、虫歯は無さそうです。

隙間は年相応にあるので、対処しないといけないでしょうね。

 

【スポンサーリンク】

食べカスが挟まりやすくなった時の対処法

食べカスが挟まりやすくなった時は、歯科医に相談すると良いようです。

私も定期的に歯科検診は受けるのですが、虫歯や歯周病の治療は時間がかかります。

悪化してからではなく、健康な状態が維持できるようにしたいです。

食べカスが挟まっても、すぐに清掃できれば良いのですが、いつでも歯磨きできる環境にいる訳ではありません。

会社にいると、お昼休み歯磨きしている人もみかけますが、私は歯磨きしすぎると歯が弱くなるような気がして、できません。

毎日の歯磨きはしっかりします、朝と寝る前の2回にしています。

後は、歯科検診を定期的に受けて、対処するぐらいですね。

 

口臭が気になる

口臭が気になる

食べカスが原因で口臭が気になる事がありますか?

ニンニクの効いた唐揚げを食べて、鶏肉が歯に挟まり、いつまでもニンニク臭がする時があります。

マスクをしていなければ、それほど気になりませんが、マスクを着用していると頭がクラクラするぐらい口臭が気になります。

マスクをしていない時は、周辺の人達に、このにおいを振りまいていたのでしょうね。

食べカスで歯周病にも影響を与えるのであれば、何が対策したいです。

持ち歩けて、簡単にスプレーするだけの口臭対策があります。

⇒ 口臭対策で話題の【薬用オーラルクリスター・ゼロ】

会社でお昼ご飯を食べた後に、歯磨きするのは手間がかかります。

歯ブラシや歯磨き粉などの準備も必要です。

習慣付いている人なら良いと思いますが、なかなか、難しいですね。

なるべく簡単な事で対策したいですね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】