【スポンサーリンク】

巻き肩タオル体操動画!主治医が見つかる診療所5月28日の感想!

5月28日に放送された主治医が見つかる診療所は「肺を若返らせて代謝&免疫力アップ!4大メソッド」です。

肺を丈夫にすると免疫アップが期待でき、病気に強い体になります。

年をとってからでもトレーニングで肺を若返らせる事ができるそうです。

番組で紹介された今日からカンタンに行える4大メソッドを見ていきましょう。

鼻歌を歌う

鼻歌を歌う

とてもカンタンな方法ですが、鼻歌を歌うと肺をトレーニングする事になります。

鼻歌を歌うことは、息を吐ききることになり、横隔膜を鍛えます。

横隔膜のすぐ上には肺があり、横隔膜を消えたる事で肺機能がUPします。

みなさんが知っている「海」の1フレーズを鼻歌で続けて歌うのが目安です。

声に出して歌を歌うより、鼻歌の方が肺活量が必要です。

1フレーズ鼻歌でフフンと歌っているだけで息が切れてしまいます。

【スポンサーリンク】

海女の呼吸法(口すぼめ呼吸)

海女の呼吸法(口すぼめ呼吸)

息を細く長く吐くと肺のトレーニングになります。

海女さんの呼吸法で磯笛というのがあり、それに似た口すぼめ呼吸が肺のトレーニングに良いそうです。

2秒ほどで息を吸い、口をすぼめて6秒ほどかけて吐きます。

他には、シャボン玉も良いそうです。

弱い勢いで長く息を吐き続けます。

私は、ダイエット用に吹き流しを購入しました。


子供に笑われながらピロピロしています。

これも呼吸のトレーニングになりそうですね。

【スポンサーリンク】

巻き肩を改善するタオル体操の動画

巻き肩を改善するタオル体操の動画

呼吸の浅い人に巻き肩の人が多いそうです。

巻き肩とは、胸の筋肉が固くなってしまい、肩が内側に巻いてしまう状態です。

猫背とは少し違います。

巻き肩をなおす事で呼吸が深くなり、肺機能がUPします。

番組では、整形外科医の高平尚伸先生が巻き肩を直すタオル体操を紹介していました。

他の番組になりますが、「健康カプセル!ゲンキの時間」で高平尚伸先生が巻き肩を改善するタオル体操を紹介した動画がありました。

スマホを使うようになり、巻き肩になりがきです。

楽に呼吸ができるように、ストレッチをして巻き肩を改善していきたいですね。

アンチエイジングヨガ動画

アンチエイジングヨガ動画

番組では、川村明先生のアンチエイジングヨガが紹介されていました。

川村明先生は、ユーチューブでチェンネルを解説し、アンチエイジングヨガの動画を公開しています。

壁ドン体操の動画も投稿されていました。
⇒ https://youtu.be/ICGrzlNdIJI

壁ドン体操は、手軽にできて効果があります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】