【スポンサーリンク】

歯磨きするなら食事前!その理由は?健康カプセル!ゲンキの時間!

5月24日放送の健康カプセル!ゲンキの時間は、『お腹のトラブルの原因は「小腸」にアリ!』です。

歯磨きするなら食事前 その理由は?

便秘や下痢、張り、など、つらいお腹の不調は小腸で増えすぎた“あるもの”が原因なんだそうです。

“あるもの”って何でしょうね?

Yahoo!テレビの番組内容には以下のように書かれています。

番組内容
自宅にこもる生活が長く続くと、お腹にトラブルを抱える人が増えるといいます。 その原因は、健康によいと思って食べていた、あの食品にあった!? 今回は、胃と大腸の間にある「小腸」の不調が招く、生活習慣と改善法を紹介します。▼小腸の中で菌が過剰に増殖する!SIBO ▼下痢!便秘!お腹が張る!その原因は小腸内にたまるガスにあり ▼炭水化物ばかりを食べるとガスがたまる!その理由とは? ▼お腹のトラブルを改善!Jさすりとは?▼歯磨きをするなら食事前!その理由とは? ▼小腸の健康に大事!ウォーキングとジョギングどっち?
出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/72301645/

“あるもの”とは、小腸にたまる「ガス」ですね。

ガスには、水素ガスとメタンガスがあるそうです。

それらが増えると便秘や下痢の原因になります。

小腸にガスがたまる原因は大きく分けて2つあります。

1つは、ガスが出にくくなること。

もう1つは、ガスが増えること。

外出を控えて、自宅にこもる事が増えると、長時間すわっている事が多く、ガスが出にくくなります。

そして、悪玉菌のエサになりやすい食事が多いと、ガスの発生が増えてしまいます。

お腹に良さそうなヨーグルトも腸内でガス産生を活発にするので、ガスがたまりやすい人は控えた方が良いそうです。

そして、歯磨きするタイミングですが、食事前が良いと番組内容に書かれています。

理由として考えられるのは、口の中の細菌ですね。

口の中の細菌の量は、朝起きた時が最も多くなります。

歯磨きを食事後にすると、口の中の細菌をお腹の中に送り込んでしまう事になります。

番組の中でどのような解説がされるのか楽しみです。

SIBO予防として番組で紹介されたのは、以下の4つです。
・食事前の歯磨き
・1時間に1回は立つ
・腹巻き、温かい飲み物
・Jさすり

【スポンサーリンク】

健康カプセル!ゲンキの時間5月24日の感想

お腹の不調の原因が紹介されていました。

私は子供の頃からお腹が弱く、高校の頃は、通学電車の中で苦しい思いを何度もしました。

今、思い返すと、お腹を冷やしていましたね。

冷たい清涼飲料水ばかり飲んでいたし、暑がりで薄着でした。

高校生が腹巻きする事は無いですが、今でもお腹が冷えやすいです。

体質だと思うのて仕方ないのですが、対策はとれます。

お腹を冷やさないようにして、温かい飲み物を飲むようにしたいですね。

それと、食事前の歯磨きですね。

朝は、いつも食事前に歯磨きしていますが、お昼は会社なので難しいですね。

外出中でも手軽にオーラルケアできると良いです。

【スポンサーリンク】

マスクをすると口臭が気になる

マスクをすると口臭が気になる

最近、とくに歯磨きを念入りにするようになりました。

子供の頃から、朝、起きた時しか歯磨きをしなかったのですが、今は夜、寝る前もするようになりました。

あまり、歯磨きをすると、歯が弱くなったような感じがして、歯がしみる事があります。

そのため、歯磨きは1日1回と決めていたのですが、口臭が気になり、寝る前もするようになりました。

口臭が気になる原因は、マスクです。

新型コロナの感染拡大予防で、1日中マスクをするようになり、特に口臭が気になるようになりました。

これまでも、口が臭かったのだと思いますが、マスクをしていなければ、近くに人がいなければ気になりません。

マスクをしていると自分の息が臭くて、クラクラします。

そのため、歯磨きをする回数を増やしたのですが、それだけでは足りませんね。

毎食後、歯磨きをすると、本当に歯がボロボロになりそうなので、口臭ケアをしたいと考えました。

ガムでも噛んでいれば良いのですが、歯の詰め物が取れてしまわないか心配で、躊躇してしまいます。

歯医者さんに行くのも躊躇してしまう状態なので、歯は大切にしたいですね。

口臭対策で歯周病予防も行いたいです。

口臭対策で話題の【薬用オーラルクリスター・ゼロ】

メタボ歯科検診

メタボ歯科検診

毎年ではありませんが、歯科検診や歯石のクリーニングを受診するようにしています。

昨年は、メタボ健診というのをうけました。

私が住む自治体が独自に行っているだけなのかもしれませんが、ワンコインで歯周病のチェックをしてもらえます。

歯肉から出血したり、ぶよぶよになったりして、歯周病が気になっていたので受診したのですが、健康な状態だと判定されました。

よかったです。

歯周病が動脈硬化などと関連が深いという事で、歯科検診がすすめられているのですが、何でもメタボと付ければ良い訳ではありませんよね。

新型コロナで歯科医院に行くのも控えようと考えてしまいますが、治療であれば、手遅れになる前に行った方が良いです。

歯科医院も感染症対策はしっかりしているはずなので、安心して受診しましょう。

緊急事態でも歯磨きはしっかり

緊急事態でも歯磨きはしっかり

外出自粛で、家にいる事が多いですが、歯磨きはしっかりしたいですね。

震災などで避難生活をしている時でも、肺炎などの感染症予防として歯磨きが推奨されていました。

オーラルケアをする事で誤嚥性肺炎が予防できるそうです。

歯磨きというと虫歯予防という感じですが、それだけではありません。

口の中は胃や腸など、体の中とつながっています。

入り口をキレイにする事で、体の中にも良い影響が出てきます。

口臭対策で話題の【薬用オーラルクリスター・ゼロ】

口臭対策は他人のためにするのではなく、自分のためにすると考えた方が良さそうですね。

外出しないから歯磨きをしなくても良い、ではなく、朝起きたら健康のために歯磨きする、が正解です。

健康のために、ウォーキングするのと同じように、口臭対策が必要です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】