【スポンサーリンク】

新型コロナでクリーニングに出しても大丈夫?感染リスクはある?

新型コロナの影響で休業したり、営業時間を短くするクリーニング店もあるかと思いますが、クリーニングに出しても大丈夫なのでしょうか?

 

新型コロナでクリーニングに出しても大丈夫?

新型コロナでクリーニングに出しても大丈夫?

日本では、靴を脱いで家にあがります。

靴にウイルスが付着しているのではないかとして、欧米でも靴を脱ぐ人が増えているそうですが、靴に付くぐらいなら、衣服にも付いていますよね?

厚生労働省のホームページに掲載されている「新しい生活様式」の実践例では、「家に帰ったらまず手や顔を洗う。できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる」となっています。

家の中にウイルスを持ち込まないという点では、ウイルスが付着しているかもしれない衣服を着替えるのは正しいと思います。

しかし、ウイルスって、そんなに長生きなんでしょうか?

新型コロナウイルスは、プラスティックやステンレスの表面では、最大3日ほど生存していたという研究結果もありますが、衣服については、そういった研究が行われていないようです。

インフルエンザウイルスだと、含まれた鼻水を衣服に塗り付けると24時間ぐらい、ウイルスが生き続けるという研究もあるようです。

1日ぐらいは、衣服に付着したウイルスが生きていると考えて、行動した方が良さそうですね。

そんな衣服をクリーニングに出すのは大丈夫でしょうか?

クリーニング店では客毎に分けて、クリーニングを行っている訳ではありません。

しかし、洗剤を使って洗うので、ウイルスが死滅してしまうのではないでしょうか?

それよりも、お店に行って、他のお客さんや店員さんとの接触の方が気になります。

店内に、たくさんのお客さんが入らないように制限している事もあると思いますが、人の多いクリーニング店で感染リスクが高くなるのは困りますね。

 

【スポンサーリンク】

宅配クリーニングなら人との接触リスクは避けられる

宅配クリーニングなら人との接触リスクは避けられる

宅配クリーニングであれば、人との接触リスクは避けられそうです。

クリーニングの申し込みはネットで行えます。

衣服のやり取りは宅配便なので、配達員の方との接触は無くなりませんが、置き配してもらえば、最低限の接触で済みます。

外出しなくても良いので、感染リスクは減らせます。

新型コロナの影響で、宅配クリーニングは忙しくて、クリーニング店は暇というニュースを耳にします。

クリーニング店によっては、昔ながらの御用聞きをしてくれるお店もあるようです。

そういえば、ドライブスルーのお店もありますね。

 

【スポンサーリンク】

新型コロナでクリーニング店に迷惑をかけない方法

新型コロナ感染でリスクの高い職業として「クリーニング店」が紹介されていました。

クリーニング処理でウイルスが死滅してしまうと思うのですが、その前工程では、クリーニング店の従業員が感染リスクにさらされているそうです。

新型コロナでクリーニング店に迷惑をかけないために、お客が気を付ける事は無いでしょうか?

例えば、ウイルスが衣服に付着しても、24時間ぐらい生き続けるのであれば、1日以上置いてからクリーニングに出す、とか、ハンカチやマスク、ティッシュなどを入れたまま出さない、とかが考えられます。

今朝放送されていたテレビ番組では、クリーニング店の従業員の人たちが、手袋をして衣服を仕分けしている作業が映し出されていました。

直接、人と接する仕事でなくても、感染するリスクを負って働いている人がいるんですね。

クリーニングだけではありませんが、そういった仕事をしている人たちの負担を少しでも軽くするために、協力できる事は行っていきたいですね。

特に、ゴミ出しとかは、袋が破れないように、いつもより余裕を持たせて、出したいと考えています。

つい、パンパンにして出してしまうんですよね。

 

新型コロナでリスクを減らすなら宅配クリーニングがオススメ

新型コロナでリスクを減らすなら宅配クリーニングがオススメ

新型コロナで人との接触リスクを減らすなら宅配クリーニングがオススメです。

どうしても、家で洗えない服や、アイロンがけが大変なシャツなどは、クリーニングに出したいですね。

自宅で洗濯する時は、一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かせば大丈夫です。

新型コロナウイルスは熱に弱いという研究もあるようです。

東北医科大学がまとめた「新型コロナウイルス感染症市⺠向け感染予防ハンドブック」には、新型コロナウイルスが付着している可能性があっても80℃で10分以上の熱湯消毒を行えば大丈夫という事です。

⇒ http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/manager/wp-content/uploads/2020/02/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87_%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%90%91%E3%81%91%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF_20200225.pdf

洗濯物が乾きにくい季節になると、コインランドリーを利用したくなります。

昨年、洗濯機が壊れて、1ヶ月ぐらいコインランドリーを利用していたのですが、意外と人が多く、混雑していました。

時間帯を考えて混雑を避けて利用すれば、コインランドリーで感染リスクが拡大する事もなさそうです。

大型の乾燥機で、洗濯物を一気に乾かした方が、衣服に付いたウイルスも無くなりそうな感じがします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】