【スポンサーリンク】

コロナ明けの学習塾は大丈夫?オンライン講座やネット家庭教師!

緊急事態宣言の一部解除も決まり、早速、学校の再開が話題になっていますが、遅れた分を取り戻すためにも学習塾は重要ですよね。

しかし、学校もそうですが、再開されても心配で子供を行かせてよいか悩みますね。

愛知県は、学校再開を予定していた6月1日から前倒ししようとして賛否が分かれているようです。

オンライン授業も良いですが、これまで全く準備していなかったのに、いきなり本番で、先生も生徒も混乱しかありませんね。

 

コロナ明けの学習塾は大丈夫?

コロナ明けの学習塾は大丈夫?

新型コロナで非常事態宣言が出る直前に学習塾を経営しているという人と話をする機会があったのですが、とても困っていました。

2月、3月は学習塾を決める重要な時期です。

この時期に営業できないという事は、1年間の収入が無くなる事を意味しています。

外出自粛が解除されてから塾生を募集して集まるのか見込めません。

これまでオンライン授業などをした事もないので、ノウハウがありません。

しかし、そんな事ばかり言っていられないので、試行錯誤でオンライン授業を始めたそうです。

緊急事態宣言が解除されたからと言って、何の準備もせずに塾を再開し、そこでクラスターを発生させてしまったら、取り返しがつきません。

最低限、消毒とマスクは必要ですね。

後は、塾生同士の間隔とか、講師の移動手段とか、考える事はたくさんあります。

厚労省なり、文科省からガイドラインは出ると思いますが、それだけでは十分と言えないでしょうね。

個別指導や映像授業の学習塾なら人との接触が少なくて、リスクが低いかも知れませんが、集合授業をしているような学習塾だと、どんな対策をしているのか確認しないと判断できませんね。

親の立場で言わせてもらえば、勉強が少しぐらい遅れても、健康が一番です。

学校が再開されれば登校させると思いますが、休校のままでもクレームを言うつもりはありません。

勉強の進み具合は、正直、良くわからないのですが、外出自粛でずっと家の中にいるのが気になっています。

学校が再開されれば、外出してもまわりの目を気にしなくて済みます。

体を動かそうと、公園でサッカーをしているだけで警察に通報される世の中なので、少しぐらいは外出できる理由を作ってあげたいと思っています。

3密を避けて接触を減らさなければいけないのですが、私が住む地域は、人が少ない田舎なので、昼間に散歩していても、人に会う事はありません。

イタチやテンに出会う確率の方が高いですね。

 

【スポンサーリンク】

オンライン講座やネット家庭教師を利用したい

オンライン講座やネット家庭教師を利用したい

子どもが通っている学習塾は集合授業なのですが、復習用に映像授業もあり、普段からスマホを使ってわからない授業の動画を確認していました。

外出自粛で教室が閉鎖されているので、今はオンライン講座で対応してくれています。

スカイプで個別指導があったりするので、急いで教室を再開してもらわなくても良いと感じています。

ただ、ちょっとオンライン授業は・・・、という生徒もいるみたいですね。

そんな時は、個別指導や家庭教師も考えた方が良いですね。

自分の事なら、多少リスクがあってもやってみようと思う事でも、子供の事になると悩みます。

理屈では分かっていても、感情が先走ってしまうんですよね。

 

【スポンサーリンク】

学校のオンライン授業

学習塾だけでなく、学校でもオンライン授業が始まっていますが、上手くいっていないようです。

そもそも、オンラインでやる必要は無いと考えていたので、当然の結果だと考えています。

インフラも整っていない公立学校で、何百人の生徒を対象にオンライン授業を始めても通信が過密になって帯域が確保できないでしょう。

それに、これまでオンライン授業など経験した事がない先生達に、いきなりコンテンツを作らせるのも可哀そうです。

無能な教育委員会の丸投げで、現場の先生達が疲弊してしまうだけでしょうね。

学校のオンライン授業は、映像授業が中心になったようです。

大手サービスも利用するようになったみたいですが、行き当たりばったりな感じは否めません。

仕方ないですね。

これまで、こういった事態を想定していなかったのですから。

学校が再開しても、週に1回とか、月に数回は、オンライン授業をするようにして、もしもの時に対応できるようにしたら良いかもしれません。

 

完全に外出自粛が解除されるのはいつ?

完全に外出自粛が解除されるのはいつ?

緊急事態宣言は徐々に解除されていくと思いますが、すぐ元の生活に戻る事はないでしょうね。

新しい生活様式も発表されています。

新型コロナと共存していく覚悟が必要で、ワクチンが普及するまでには、相当の時間がかかりそうです。

ワクチンができても、最初は、医療従事者とか、生活インフラを支える人たちからですね。

十分な供給量が確保できれば、一般市民も接種できると思いますが、副作用とかもあると思うので、後でも構わないかなぁ、と考えています。

ただ、経済が冷え込むのは辛いですね。

すでに消費税の増税で大変だったのに、すぐにでも10万円分が増税になると思うので、ますます生活が苦しくなります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】