【スポンサーリンク】

バストップケアは男性でも買える?使ってみた感想!恥ずかしい?

毎年2月ぐらいになると、花粉症の影響からなのか、体のいたるところが痒くなります。

今年は、スネが痒かったですね。

衣服を干した時に花粉が付着しているのか、皮膚が敏感になっているのか、わかりませんが、かゆいです。

特に、毎年痒いのは「乳首」です。

バストトップを言った方が良いでしょうか?

痒いだけなので、病院に行くほど辛い訳ではありませんが、仕事中に乳首をさすっているのも誤解されると困るので、何か薬が無いのかネットで検索してみました。

 

バストトップの痒みに効く薬は無いか?

ネットで検索するとすぐに見つかりました。

「バストップケア」という商品です。
⇒ https://www.ikedamohando.co.jp/products/nipple/bustopcare.html

ムヒでお馴染みの池田模範堂の商品です。

薬の特長には、私が感じている悩みがそのまま書かれています。

こんな悩みありませんか?
バストトップがムズムズかゆい!
だけど、人前では恥ずかしくてかくどころか、触ることさえできない…
一度かき始めると、我慢しきれず、強くかいてしまい、傷つけてしまうことも…

まさにその通りです。

バストトップは体の中でも皮膚が薄く、刺激に敏感な部位なので、ちょっとした刺激で炎症を起こし、かゆくなるそうです。

バストトップは有効成分が痒みを抑え、皮膚を修復を助けます。

パッケージを見る限り女性向けの商品ですが、男性が使っても大丈夫でしょうか?

よくある質問のホームページを見るとその答えが掲載されています。
バストトップの痒みに効く薬は無いか?
⇒ https://www.ikedamohando.co.jp/qa/qa_nipple.html#anc01

男性でも乳首の痒みを訴える人は多いようですね。

 

【スポンサーリンク】

皮膚の薬はたくさんある

皮膚の薬はたくさんある

早速、ドラッグストアに行って「バストップケア」を探してみました。

それにしても皮膚の薬って種類が多いですね。

季節的に虫刺されの薬もたくさんあります。

皮膚のトラブルって、よくあります。

皮膚科の病院って、いつ行っても混雑しているイメージです。

病院に行くほどではないと思って薬局に行くと、薬がたくさんあって、困ってしまいます。

痒みに関しては、部位別に薬があって、股間に使えるデリケアは男性向けの「デリケアエムズ」という商品もありました。

頭皮の薬は目立つ場所に並んでいました。

たくさんあって「バストップケア」を探すのが大変でした。

私が行ったドラッグストアでは段の下の方の目立たない場所に、そっと置いてありました。

 

【スポンサーリンク】

バストップケアは男性でも買える?

バストップケアは男性でも買える?

バストップケアの商品パッケージははコチです。

見るからに女性向けの商品ですよね。

男性が使っても良いのはわかっているのですが、お店で買うのは躊躇してしまいます。

恥ずかしいので、いつもレジに男性の店員がいるドラッグストアに行ったのですが、その日に限って女性の店員が担当していました。

バストップケアだけを買うのは恥ずかしいので、お菓子やアイスクリームなんかも一緒に購入する事にしました。

妻に頼まれて、生理用品などを買いに行く事もあるのに、自分で使うバストップケアを購入するのが恥ずかしいというのも変な話です。

私が使うと思っていないかも知れないのに、自意識過剰でしょうか?

 

バストップケアを使ってみた感想

何とかバストップケアを手に入れたので、家に帰ってから、早速使ってみました。

直前に痒くてかいていたので、メントールの刺激が強く感じました。

しかし、すぐに痒みは収まりました。

夜中、寝ている時も痒かったので塗ったのですが、すぐに痒みが収まり、そのまま寝ることができました。

痒くて起きてしまうのが辛いですよね。

女性に多いバストトップの痒みですが、男性でも悩んでいる人はいると思います。

特に私のように太っていて、胸が膨らんだような体型の人は、シャツなどで擦れて刺激をうけます。

使ってみる価値はありますね。

ただ、外装だけでなく、チューブのデザインも女性向けです。

バストップケアを使ってみた感想

持ち歩くのは恥ずかしいですね。

薬なんて、人に見せる物ではありませんが、カバンの中にバストップケアが入っている男性を見たら、どう思いますか?

女性なら引きますよね?

パッケージは考えて欲しいなぁ、と感じました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】