【スポンサーリンク】

原価マスクって何?不織布マスクの価格は戻らない?夏もつける?

最近、マスクの話題ばかりなのですが、ここまで国民がマスクに関心を寄せるのはいつまででしょうね?

原価なんて日々刻々と変わるはずなのに、パッケージに印刷してしまったら、反映させる手間でコストがかかるのではないでしょうか?

 

原価マスクって何?

原価マスクって何?

スマホ関連商品などを手掛けるトリニティが、製品の原価をパッケージに記載した「原価マスク」の販売を開始しています。

税込み2176円で、その内訳は、原価1469円、輸送費150円、関税69円、倉庫手数料200円、カード決済手数料70円、消費税218円です。

気のせいか消費税が高いですね。

消費税以外を合計すると、1958円です。

輸送費にしても関税にしても倉庫手数料にしても、1箱当たりの按分だと思うので、端数がでると思いますが、それを消費税で調整しちゃったのでしょうか?

私が勤める会社が取引先から原価で分けてもらった不織布マスクは、50枚入り1箱で2000円でした。

3月の事だったので、あれから1ヶ月が経過して、2176円という事はやっぱり原価なんでしょうね。

1箱3000円から4000円で販売している不織布マスクが多いので、送料別でも2176円(税込)は破格の値段でしょうね。

それでも、新型コロナ騒動以前のイメージから抜けきれず、高いと感じている人も多いようですが、以前が安すぎたと考えれば、今は需要が多いので、少し高いぐらいなんじゃないでしょうか?

トリニティの原価マスクですが、4月28日13時現在でサイトにアクセスが集中していて、マスク販売ページが表示されません。

シャープのマスクよりも安いので、仕方ありませんね。

根気強く、アクセスするしかなさそうです。

 

【スポンサーリンク】

不織布マスクの価格は戻らない?

不織布マスクの価格は戻らない?

経済的な効率を追求しすぎて、中国製を多用しすぎていたという事でしょうか?

新型コロナの感染拡大防止で、中国からの物流が止まった時に、何が大切なのか気が付いた人もいるかも知れません。

毎年、花粉の季節になると不織布マスクを使っていましたが、別に使い捨てでなくても良いかもしれません。

最近は、ウレタンマスクを洗って使っています。

家に帰った時に、手を洗いながら、マスクも一緒に洗っています。

中国での生産が元に戻ったとしても、不織布マスクの需要が世界的に増えています。

日本に入ってきても、医療機関などで不足している状態が続いているのであれば、そちらを優先して欲しいと感じてしまいます。

何かあった時に、国内での供給が途絶えないように、不織布マスクも国産で需要を賄えるようにして欲しいですね。

それには、ある程度の価格でも、多くの人が購入するようにしなければいけません。

安いからと言って、海外製に頼るのではなく、国産でも商売が成り立つように、ある程度の負担増は受け入れなければいけないでしょうね。

もしくは、不織布では無く、繰り返し使える布製マスクを普段は使用するようにしてしまう事です。

私が子供の頃、不織布マスクが無かったので、ガーゼマスクが一般的でした。

給食当番の時は、みんながガーゼマスクを付けていたので、安倍首相のマスク姿をテレビで見ると、小学生の頃を思い出します。

 

【スポンサーリンク】

夏もマスクをつける?

夏もマスクをつける?

アパレルブランドがおしゃれな布製マスクの販売に乗り出しています。

巣ごもり生活をしているので洋服は売れないでしょうね。

急に暖かくなりそうなので、今年は春物なしで、いきなり夏物になりそうな感じがします。

4月の新学期に合わせて、衣料品メーカーは売り上げが伸びる時期だったはずですが、今年は卒業式や入学式が取りやめになったり、新入社員も在宅ワークでスタートしたりで、需要がバッタリ無くなったでしょうね。

それよりも、ショッピングモールが休業しているので、販売する場所もありません。

マスクのネット販売ぐらいしか、期待できる商品が無いという事でしょうか?

シャネルやルイヴィトンのマスクがあれば、人気になると思いますが、いつ付けるのでしょうね?

夏になると暑くて、マスクなんて付けたくないです。

ユニクロでエアリズムのマスクを発売して欲しいですね。

 

東京から脱出する人が増える?

東京から脱出する人が増える?

新型コロナの騒動で、テレワークが増えていますが、この傾向が続くでしょうか?

これまで全く普及しなかったテレワークですが、多くの人が利用できるようになれば、東京に集まった人たちが地方に分散されるかも知れませんね。

出社するのが週に1回とか、月に1回で良ければ、東京に住まなくても良いと考える人が増えると思います。

そもそも、地方と東京では家賃が違うので、同じ給料でも地方に住めば豊かに暮らせます。

地方で困るのは、公共交通機関ですが、自動運転技術が進めば、それも解決できます。

あと5年ぐらいでしょうか?

それとも10年?

東京オリンピックまでに自動運転タクシーを走らせる計画があったはずですが、どうなったのでしょうね?

そういえば、小池東京都知事が選挙公約にしていた満員電車ゼロですが、実現されたんじゃないですか?

この状況で、まだ満員電車が走っていたとしたら、東京はヤバいです。

真剣に、首都移転した方が良いと思います。

東京には財源があるから、新型コロナ対策でもイロイロな施策が実行できると言われていますが、人が地方に分散していれば、地方でも独自の施策が実行できたはずです。

そもそも人口が集中していなければ、感染症拡大も、もっと緩やかだったかもしれません。

新型コロナのような感染症が、今後も発生しないとは限りません。

これまでも、新型インフルエンザやSARS、MERSと、何度も感染症は流行しています。

たまたま、日本では新型コロナほど深刻にはならなかっただけで、世界中では、大きな騒動になりました。

経済を活性化させるのも大切ですが、何かあった時に経済が止まらないように、何かある前提で生活しなければいけない時代になってきているのでしょうね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】