【スポンサーリンク】

宅配クリーニングを使ってみた率直な感想!よくあるトラブルは?

宅配クリーニングを使ってみたいけれど、実際に使ってみた人の率直な感想を知りたいと思いました。

以前から、トラブルが増えているという噂も聞きます。

安くて便利なサービスだと思うのですが、実際はどうなんでしょうね?

 

宅配クリーニングを使ってみた率直な感想

ちょっと古い書き込みばかりですが、宅配クリーニングを使ってみた率直な感想を検索してみました。

まずは、宅配クリーニング業者のホームページに記載されているお客様の声です。

リネットのお客様の声

リネットのお客様の声
⇒ リネット

リネットのお客様の声

  • 預けたいときに注文すればすぐ利用できる
  • 定休日がなく、思い立った時に確実に出せる
  • 仕上がりが綺麗で、安心して任せられる
  • 料金体系がわかりやすい
  • クリーニング店に直接行かなくて良い

リナビスのお客様の声

リナビスのお客様の声
⇒ リナビス

リナビスのお客様の声

  • 無くなってしまったボタンまで似たものをつけて頂き、とても嬉しいです
  • 新品に戻ったみたいやな
  • 全ての対応に温かさを感じますね

LACURIのお客様の声

LACURIのお客様の声
⇒ LACURI

LACURIのお客様の声

  • 仕上がりや包装など、全てに大満足です
  • お値段以上に満足でした
  • どこのお店より一番良かったです
  • 他店より仕上がりがラクリさんの方がよかったです
  • 結果としては満足いく仕上がりでした

Yahoo!知恵袋に書き込まれた感想

ネットで宅配クリーニングの感想を検索してみたところ、Yahoo!知恵袋にいくつか書き込みがありました。

Yahoo!知恵袋の書き込み

  • 全ての生地の張りが無くなり、ウチではあり得ない金髪が付着して戻って来たものもありました
  • 仕上がりも良く、手間もそれほどかからず問題なかった
  • クリーニングを取りに行く必要がないですしお値段も店舗とほぼ同じくらいなんで助かります
  • 料金は安い方だと思います。ですが、ミスの嵐です
  • 仕上がりは、担当者で当たりハズレの差が酷いです

 

【スポンサーリンク】

宅配クリーニングのよくあるトラブルは?

宅配クリーニングのよくあるトラブルは?

店舗型のクリーニングと異なり、宅配クリーニングはトラブルになると対応に手間取ります。

宅配クリーニングの会社まで行く事ができれば良いのですが、遠くにクリーニング工場があったり、繁忙期には電話が繋がりにくかったりします。

宅配クリーニングで問題になりやすいトラブルの事例は以下の通りです。

よくある宅配クリーニングのトラブル事例

  • 納期どおりにクリーニング品が届かない
  • 生地が破損して破れている
  • ワイシャツのボタンが破損している
  • クリーニング対象外としてクリーニングされずに戻ってきた
  • 汚れやシミが落ちていない、ひどくなって返ってきた
  • 追加で料金を請求された、事前の説明と違った料金が請求された
  • 依頼した衣類が紛失して戻ってこない

宅配クリーニング特有のトラブルではなく、クリーニング一般でよくあるトラブルです。

ワイシャツのボタンが破損するのは、プレスの掛け方の問題だと思いますが、近所のクリーニング店に出してもそうなります。

依頼したワイシャツの紛失も経験した事があります。

その時は、洗濯タグの付け間違いのようで、他人のワイシャツが戻ってきました。

クレームで対応して頂いたのですが、私のワイシャツが見つからず、現金で賠償となりました。

宅配クリーニングでのトラブルは解決までに時間も手間もかかるので、真摯に対応してくれるサービスを選びたいですね。

 

【スポンサーリンク】

宅配クリーニングでトラブルに巻き込まれないための対策

宅配クリーニングでトラブルに巻き込まれないための対策

宅配クリーニングは多くの人が利用するので、ネットで評判や口コミを検索しても評価はバラバラです。

料金以上に満足する人もいれば、トラブルに発展して嫌な思いをする人もいます。

全ての情報を鵜のみにするのではなく、どんなトラブルが自分に影響しそうか確認しましょう。

よくあるトラブルを回避するために、クリーニングを依頼する衣服は、画像を残すようにしましょう。

特に、破損やシミなどは、後で損害を請求するために証拠を残しておきたいです。

最後に、損害が発生した時に、どんな補償をしてくれるのか、事前に確認しておきましょう。

宅配クリーニングというと、料金が気になって、なるべく安いサービスを利用しようとしてしまいます。

何もトラブルが無ければそれでも良いと思いますが、衣類が紛失してしまった時に補償額が安いと困ってしまいます。

何度も着ていて、あきらめが付くのであれば良いですが、買ったばかりで来シーズンも着ようと思っていたジャケットだと悔やまれます。

トラブルになっても泣き寝入りしなくて済むように、準備しておく事も必要です。

 

宅配クリーニングから戻ってきたらすぐに確認する

宅配クリーニングから戻ってきたらすぐに確認する

トラブルを回避するのに必要なのは、宅配クリーニングから戻ってきた衣類は、すぐに確認する事です。

冬物のアウターを春に依頼し、夏の終わりに返却されたら、着用するまでに2、3カ月期間があります。

着用する時に、シミが消えていない事に気が付いても、すぐには対応してもらえません。

戻ってきた時に気が付いていれば、冬までに再クリーニングが間にあうかも知れません。

返却されたクリーニング品は、すぐに確認するようにしましょう。

2015年に国民生活センターが宅配クリーニングのトラブルに注意するように情報提供しています。
⇒ http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150305_1.html

消費者へ店舗型クリーニングと違う部分がある事を認識したうえで、宅配クリーニングを利用するようにアドバイスしています。

特に、店舗型クリーニングでは、衣類の受け渡しで店と消費者が一緒に行えるのに対し、宅配クリーニングでは、それができません。

確認不足で大きなトラブルにならない様に、注意したいですね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】