【スポンサーリンク】

高級ダウンの宅配クリーニングで失敗しない方法!安い料金はどこ?

冬の間、お世話になったダウンジャケットですが、次の冬まで保管する前に洗濯したいと思います。

どこにクリーニングをお願いしたら良いのでしょう?

 

高級ブランドのダウンジャケットを宅配クリーニングで失敗しない方法

高級ブランドのダウンジャケットを宅配クリーニングで失敗しない方法

ダウンジャケットはクリーニングの中でもトラブルの起きやすい衣類のひとつです。

ツイッターを検索したところ、こんな意見の人が見つかりました。

意外と洗っていない人が多いのかも知れませんね。

それで大丈夫なら良いのですが、長い間、着ていると臭いとかシミとか気になってきますね。

せっかく買ったお気に入りの高級ダウンを長持ちさせるためにもダウンジャケットをクリーニングに出す時に失敗しないための注意事項をまとめてみました。

カナダグース(ダウンジャケット)の特徴と注意点

カナダグースのダウンジャケットはスッキリした見た目がおしゃれでしっかりと温かいのが魅力です。

カナダグースのダウンジャケットの品質を長く保つには、着用しない暖かい季節の適切な保管が重要です。

ダウンジャケットの収納手順についてカナダグースの公式ホームページで紹介されています。

ほこりや汗、油脂などの汚れは徐々に生地を劣化させる原因になるそうです。

保管前には汚れを落とすのが良いですね。

カナダグースのダウンは家庭で洗濯するのは難しいので、専門のクリーニング店に依頼する事を推奨しています。

カナダグースの公式ホームページで紹介されているクリーニング店はコチラです。
⇒ https://www.canadagoose.jp/guide/faq#guide7

高価なダウンジャケットなのでクリーニングで失敗したくないですね。

推奨クリーニング店があるので、信頼できると思うのですが、クリーニング代の他に送料や代引き手数料を考えると、相当の出費を覚悟する必要があります。

新品のカナダグースを買う事を思えば、安いかも知れませんが、ユニクロのウルトラダウンが買えてしまいます。

カナダグースが公式ホームページで推奨しているぐらいなので心配ないと思いますが、クリーニングに出したダウンジャケットに何かあった時の補償がどうなっているのか、事前に確認しておくと良いでしょう。

モンクレール(ダウンジャケット)の特徴と注意点

モンクレールのダウンは、テカテカしたイメージがあります。

モンクレールは、フランスで生まれた登山家の装備を手掛ける企業でしたが、登山家のリオネル・テレイをアドバイザーに迎える事でダウンウェアの本格的な製造も始まりました。

フランス生まれのブランドですが、売り上げの半分をイタリアが占めるため、本社をイタリアに移しています。

登山家の装備を作っていたモンクレールですが、現在販売しているダウンジャケットはタウンユースがメインです。

そのため、あまりハードな使い方を想定していないと考えられます。

また価格も高額なため、町のクリーニング店では断られる事もあるようです。

モンクレールの公式ホームページを確認しましたが、カナダグースのようなお手入れのヒントになるような事は記載されていませんでした。

ダウンジャケットをクリーニングに出す時は、ダウンのボリューム感が変わらないか気になります。

Yahoo!の知恵袋などを確認すると、購入してから10年以上、着用されている人もいるので、上手にメンテナンスすれば、長くボリューム感を維持する事ができそうです。

テカテカした素材感を残してクリーニングしてくれるお店に依頼したいですね。

ノースフェイス(ダウンジャケット)の特徴と注意点

ラインナップが豊富で毎年気になるのがノースフェイスのダウンジャケットです。

アウトドア仕様の防寒具なので、汚しやすいと思うのですが、クリーニングはどうなんでしょうね?

クリーニング屋さんのホームページを見ると、ドライクリーニング不可なんですね。
⇒ https://cl-nakamura.com/ノースフェイスダウンのクリーニング/

汚れたノースフェイスを綺麗にするのもコツがあるようです。

近くに、こんなクリーニング店があれば、そこにお願いするんですけどね。

アウトドアで使うジャケットでも、汚れたからといってジャブジャブ洗うとダウンにダメージが残ってしまいそうです。

汚しやすいアウトドア衣類なので、ダウンには優しく、汚れはキレイに、洗ってくれるクリーニング店に依頼したいですね。

ユニクロ(ダウンジャケット)の特徴と注意点

高級ダウンではありませんが、ユニクロのウルトラライトダウンを愛用しています。

ずいぶん前の話ですが、ユニクロのウルトラライトダウンをクリーニング店に持っていったら、クリーニングできません、って断られました。

値段が値段なので、破れても良いと思って持って行ったのですが、破れると他の衣類に被害が及ぶので受け付けていないと言われました。

これまでも、何度となく破れて、大変だった事があるそうです。

それから、自宅で洗濯するようになりました。

ユニクロのウルトラライトダウンも改良されて、破れにくくなっていると思いますが、いまだにクリーニング店で拒否される事があるようです。

価格的には、クリーニングに出すより、買い替えた方がお得な感じがします。

どうしてもキレイにしなければいけない理由がある時は、自宅で洗濯するのがオススメです。

 

【スポンサーリンク】

ダウンジャケットのクリーニング料金が安いのはどこ?

ダウンジャケットのクリーニング料金が安いのはどこ?

高級ブランドのダウンジャケットをクリーニングしてくれるクリーニング店をネットで検索しました。

かなりクリーニング代に幅がありますね。

撥水加工などが含まれているのか、それとも有料オプションなのか?

1点ずつ分けて洗うのか、まとめて洗うのかでも違ってくるみたいです。

※表示されているクリーニング代は調査した2020年4月3日時点のものです。
※実際の金額は変更されている可能性がありますので各サービスのホームページなどでご確認ください。

クリコムの高級ダウンのクリーニング代はいくら?

クリコムのダウンジャケット(プレミアムメンテナンスコース)のクリーニング代は撥水加工付きで9000円(税別)です。
⇒ https://cl-takuhai.com/down

はなこやの高級ダウンのクリーニング代はいくら?

ダウンジャケットクリーニングの国内シェアNo.1と謳っているのは「はなこや」です。
⇒ https://www.hanakoya.com/lp/downjacket/

モンクレールなどの高級ダウンジャケットのケアを年間5000点以上受けている実績があります。

高級ダウンジャケットの専門クリーニングに自信があるそうです。

ショート・ハーフのダウンジャケットのクリーニング代は8000円(税別)です。

補修などのオプションが追加できます。

シミ抜きや撥水加工、防菌加工、消臭加工はクリーニング代に含まれます。

クリーニング代が8000円以上の注文場合は、往復送料が無料になります。

クレアンの高級ダウンのクリーニング代はいくら?

クレアンのダウンジャケット(ブランドダウン)のクリーニング代は8000円(税別)です。
⇒ https://www.clairen.jp/brand-down

消臭加工や撥水加工はオプションになります。

12000円(本体価格)以上の注文で、往復送料が無料になります。

ニックの高級ダウンのクリーニング代はいくら?

ニックのダウンジャケット(高級ダウン)のクリーニング代は撥水加工付きで7500円(税別)です。
⇒ https://www.fashioncare-nic.com/down.html

カラキヤの高級ダウンのクリーニング代はいくら?

カナダグースの公式ホームページで推奨されているのは、クリーニング・カラキヤです。
⇒ https://www.karakiya.com/service/canada_goose.html

カラキヤのカナダグース(ダウン)のクリーニング代は撥水加工付きで5200円(税別)です。

他に脱臭加工がオプションで利用できる他、送料(往復とも)の負担や代引き手数料が必要です。

白洋舎の高級ダウンのクリーニング代はいくら?

白洋舎のダウンジャケット(高級ブランド品)のクリーニング代は集配サービスで4500円(税別)です。
⇒ http://www.hakuyosha.co.jp/cleaning/price/table01/

リネットの高級ダウンのクリーニング代はいくら?

リネットのダウンジャケットのクリーニング代は2850円(税別)です。
⇒ リネットの公式ホームページはコチラ

贅沢手仕上げコースを含めると4350円(税別)になります。

ラクリの高級ダウンのクリーニング代はいくら?

LACURIのダウンジャケットのクリーニング代は5点コースで7800円(税別)です。
⇒ 定額で高品質のサービスを提供出来る【LACURI】

高級ダウンやスーツ、コート等も追加料金なしで対応しています。

5点コースでも1点あたり1560円と格安です。

 

【スポンサーリンク】

高級ダウンを自宅で洗濯する方法

高級ダウンを自宅で洗濯する方法

ダウンジャケットを自宅で洗濯する方法がYoutubeで紹介されていました。

クリーニング店にお願いするよりも安く洗えるのは間違いありませんね。

ユニクロのウルトラライトダウンなら挑戦してみようと思いますが、カナダグースやモンクレールの高級ダウンを自宅で洗濯する勇気はありませんね。

10年ぐらい着古したダウンジャケットなら挑戦しても良いかも知れませんが、1シーズン着たぐらいだと悩みますね。

何度も自宅で洗濯した経験があれば失敗も少ないと思いますが、初めてであれば考え直した方が良いでしょう。

古いダウンで練習してから、新しいダウンに挑戦したいです。

 

高級ダウンを安い宅配クリーニングに依頼する時の注意点

高級ダウンを安い宅配クリーニングに依頼する時の注意点

高級ダウンを料金の安い宅配クリーニングに依頼する時は、事前に問い合わせするなどして、受け付けているか確認しましょう。

もし、万が一の事があった場合の補償について確認が必要です。

薬剤がシミになったり、臭いが残った時の対処はどのようにしてくれるのか?

破損した時の補修はどうなるのか?

紛失した時の補償額はいくらなのか?

最低でもこれぐらいは確認しておかないと、トラブルになった時に困ります。

後々の事を考えて、クリーニングに出す前の衣類は画像を残しておく事ですね。

色落ちやパーツの破損など、最初からそうだったと言われないためにも証拠を残しておく必要があります。

宅配クリーニングのトラブル対応としては、再仕上げから始まり、メーカーでの修理、専門業者での対応、弁済金の支払いなどとなります。

ネットの書き込みを確認する事も必要ですが、全てを信じるのではなく、改善されている事もあるので、自分で確認する事も必要ですね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】