【スポンサーリンク】

リナビスがマスクを配っています!おせっかいな宅配クリーニング!

安倍首相が各家庭に2枚ずつ布マスクを配布すると発表しました。

アベノマスクと言うそうです。

関連して、布マスクの洗い方がネット記事になったり住所のない人が受け取れるのか?と心配したり、ネタは尽きません。

発表したのが4月1日という事で、エイプリルフールのネタか?というツッコミもあったりしました。

安倍首相が付けているマスクが小さくて、使い勝手が悪く感じるんですよね。

使い捨ての不織布マスクが手に入らなくて困っていますが、欲しいのはそれじゃ無いんだと思います。

 

リナビスがマスクを配っています

リナビスがマスクを配っています

宅配クリーニングのリナビスが利用者にマスクを配っていると話題になっています。

公式ホームページやツイッターでは告知していないので、本当におせっかいで始めた事なんでしょうね?

画像を見るとおおきくて、しっかりしているので、洗っても長持ちしそうです。

これだったら、使ってみたいと思いますね。

 

【スポンサーリンク】

おせっかいな宅配クリーニングとは?

リナビスは「おせっかい」をスローガンにブランドイメージを作っています。
⇒ おせっかいなで高品質な宅配クリーニング【リナビス】

創業60年の老舗クリーニング会社が運営するリナビスには、クリーニング歴40年以上のおせっかいなベテラン職人さんが丁寧な作業でクリーニングを仕上げてくれます。

クリーニング品の無料保管やシミ抜き、毛玉取り、ボタン修理など、おせっかいなサービスがウリです。

申し込みは、衣類3点コースから20点コースまであります。

1点あたりのクリーニング代金は20点コースが安くなりますが、20点もクリーニングに出す衣類がないという時は、自分に合ったコースを選べます。

また、衣類クリーニングコースで依頼できない、ブランド衣類コースや皮革製品のクリーニングも別にコースがあるので依頼できます。

ぬいぐるみや布団のクリーニングも依頼できます。

⇒ 丸洗いで布団の汚れやダニをキレイに【布団クリーニングのリナビス】

重い布団は、クリーニング店に運ぶだけでも大変です。

集荷に来てもらえるとうれしいですね。

 

【スポンサーリンク】

リナビスの評判や口コミの感想

ネットでリナビスの評判や口コミの感想を調べてみました。

良い書き込みも、悪い書き込みもありますが、悪い声の方が大きくなるのは、常なのでしょうね。

クリーニングって、同じお店に出していても、出した時によって、対応が悪かったり、良かったりするので、常に注意が必要です。

気になるようであれば、補償限度額を確認してから依頼した方が良いです。

クリーニングって、紛失や薬品によるシミの被害がよくあります。

リナビスではありませんが、私は近所のクリーニング店にワイシャツを預けて、紛失された事があります。

クリーニング代の20倍が補償限度という事で、2000円しか補償されませんでした。

購入したばかりのワイシャツだったので、涙目になりました。

何年も着たワイシャツであれば、買い替えできると思うのですが、買ったばかりのワイシャツが紛失というのは残念な感じでした。

リナビスも利用者が増えているようで、対応に納得できないというツイートも増えているようですが、毎年リピートで利用しているというツイートも多いです。

良い意見も悪い意見もあるという事を知った上で利用したいですね。

しかし、それを承知した上で見ても、リナビスの悪い評判は、通常よりも多いかも知れません。

少しずつ改善されていると思いますが、連絡がつかないのは致命的ですね。

実店舗に行きにくい宅配クリーニングなので、電話でもメールでも、スムーズに連絡がとれるのは重要な事です。

この辺りは、素早く改善して欲しいですね。

 

宅配クリーニングでモンクレールのトラブルを避ける方法

宅配クリーニングでモンクレールのトラブルを避ける方法

普段利用している近所のクリーニング店であるようなトラブルは、宅配クリーニングでも起こりえると覚悟しておく事が必要ですね。

その上で、ホームページのうたい文句をそのまま信じるのではなく、電話やメールで問い合わせして、対応がスムーズか、回答に誠意が感じられるのか、事前に確認しておくと良いでしょう。

特にモンクレールのような高級ダウンジャケットをクリーニングに出す時は、何かあった時の補償や、これまでの事例を問い合わせてみるのが良いですね。

ホームページは立派でも、実際の会社は小規模な事が多いです。

宅配クリーニングの事業者も増えているので競争が激しくなっていると思います。

評判の悪い事業者は淘汰されていくと思いますが、ネットの評判などを参考にして、よく見極めて利用したいですね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】