【スポンサーリンク】

ダイエット前

納豆を食べるだけというゆるいダイエットを実践しています。

しかし、新型コロナウイルスの影響からか納豆が手に入りにくくなっています。

最近は1日おきぐらいのペースで納豆を食べていますが、以前ほど体重が落ちなくなっています。

先日、会社の健康診断があり、メタボ健診もあったので、その結果報告とこの先の計画を考えてみたいと思います。

 

脂肪肝って何?

脂肪肝って何?

会社の健康診断でオプションになるのですが「腹部エコー」という検査を行いました。

結石を患った事があるので、何度か検査してもらった事があるのですが、今回は健康診断のオプションで腹部エコーをお願いしました。

結果は「脂肪肝」と「のう胞」の所見がありました。

脂肪肝って何?

毎年の健康診断では、腹囲とBMI、血圧が評価Cになるので気にしていたのですが、脂肪肝で評価Cはノーマークでした。

少し動揺してしまい、精密検査が必要なのか確認してしまいました。

ネットで調べると、脂肪肝というのは肝臓の細胞に脂肪が溜まった状態で、主な原因は飲酒と肥満だということです。

私は全くお酒が飲めないので、肥満が原因ですね。

非アルコール性の脂肪肝と呼ばれるそうです。

生活改善で良くなるみたいですが、そのまま放置しておくと肝臓の機能悪化や肝硬変になったりする事もあるそうです。

ちょっと怖いですね。

生活改善は心掛けているのですが、血液検査で中性脂肪やコレステロールで異常になった事が無かったので、意外な結果でした。

しかし、メタボ判定されている人の約半分は脂肪肝になっているというデータもあるようなので、受け入れざるを得ません。

ちなみに「のう胞」はほとんどが無害で病的意義がなく、私の結果でも10mm以下が1個だったので、気にすることは無さそうです。

 

【スポンサーリンク】

脂肪肝だった時に気にすることは?

脂肪肝だった時に気にすることは?

私のようにお酒を飲まないのに脂肪肝になるのは、食べ過ぎが最も多い原因です。

20歳の頃に比べて20キロ以上太ったので、食べ過ぎなんでしょうね。

食べいる量は変わっていないと思いますが、消費するエネルギーが減っているのだと思います。

ごはんや麺類など炭水化物が好きなので、食事のバランスが悪いのかも知れません。

ラーメンや焼きそばをおかずにして白米を食べる生活をしています。

仕事は事務職で体をあまり動かさないので、筋肉も落ちてしまっています。

腹囲が90センチ以上ありますが、脂肪ばかりなんでしょうね。

基本的に体を動かすのは週末だけで、ポケモンGOをやりながら散歩するぐらいです。

体を動かしていなくてもお腹は空くので、いつもどおり食べると太るのは当然ですね。

まずは摂取カロリーを減らすようにしないと、いつまでたっても肥満は解消できないように思います。

メタボの保健指導で、間食を甘いものから納豆に切り替えるようになり、体重は徐々に減ってきています。

健康診断が近くなると、なるべく野菜を食べるようにしていましたが、これを継続しないといけませんね。

後は、炭水化物を主食のみにして、おかずはタンパク質を摂取できるように、バランスに気を付ける事ですね。

糖質制限のような極端な事をする気はありませんが、炭水化物の食べ過ぎは気になっていました。

ラーメン屋さんで半チャンラーメンは至福の時ですが、しばらくは控えた方が良さそうですね。

 

【スポンサーリンク】

コーヒーが脂肪肝を抑制する

コーヒー

ネットを検索していたところ毎日飲むコーヒーが脂肪肝を抑制するという記事を見つけました。
⇒ http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/health/doctor/78health

全日本コーヒー協会のサイトなので眉唾な感じもしますが、医学博士の船津和夫さんがコーヒーと肝機能の関係を調査した結果という事なので、有意なデータだったのでしょう。

この記事を読んで、安心しました。

というのも、以前からよくコーヒーを飲んでいたからです。

コーヒーを飲んでいるので大丈夫だろう、と思ったのですが、よく考えたら、コーヒーを飲んでいても脂肪肝になってしまっています。

ダメですね。

飲み方が悪いのでしょうか?

私は、若い頃から胃が弱く、すぐに胃痛になってしまったのでコーヒーフレッシュを入れて飲んでいます。

数年前、ピロリ菌の除菌を行い、胃痛は無くなったのですが、コーヒーを飲む時にフレッシュを入れるのが習慣になっています。

ブラックでも飲めるので、少しでも脂肪分を減らすなら、フレッシュなしの方が良いですね。

コーヒーだけが脂肪肝に良いのでは無いと思いますが、普段から飲んでいるので、バランスの良い食事と共に活用していきたいです。

 

納豆を食べるだけのゆるいダイエットを続けた結果

納豆

年明けから体重を記録しているアプリを変更したところ、昨年のデータが無くなってしまったので、グラフはデータが溜まった時にお見せしたいと思いますが、昨年末から体重は変わっていません。

73キロから75キロあたりをウロウロしています。

健康診断の結果を見ると、腹囲もメタボの判定基準となる85センチは遠く、90センチを超えています。

BMIは25.3だったので、あと少しと思ったのですが、評価はCのままでした。

納豆が影響しているのか、体重減少が影響しているのかハッキリしませんが、今年は血圧が評価Aになりました。

最高血圧が130を超えていたのですが、今年は128でした。

計測1度目は133だったのですが、座り方を変えたところ128まで下がったため、これまでも無理な体勢をしていたのではないかと考えてしまいます。

これで、今年は健康指導を受けなくて済みそうです。

来年は、BMI25未満を目指して、ゆるいダイエットを続けていこうと思います。

急激な体重減少は肝臓に悪い影響が出るようなので、健康に気を付けながらダイエットしたいです。

これまでのゆるいダイエットの結果はコチラです。

【スポンサーリンク】