【スポンサーリンク】

靴下

2月19日に放送された「ガッテン!」は『「靴下」ニューワールド 臭わず長もち!スゴ技大放出』です。

洗い方ひとつで靴下が臭いにくくなったり長持ちしたりするそうです。

とても気になりますね。

 

靴下の正しい洗い方とは?

ガッテン!で紹介されていたメーカーも推奨する靴下の正しい洗い方は「裏返して洗う」ことです。

そうなんですね。

「裏返して洗う」と良い理由もハッキリしています。

多くの靴下の表側は「天然繊維」が、裏側は「化学繊維」が使われています。

裏側の化学繊維は靴下がずり落ちないように伸縮性があり、縮れた構造をしているので足の皮脂や角質などの「たんぱく質汚れ」が絡みつきやすくなっています。

靴下を裏返して洗う事でたんぱく質汚れがついた靴下の裏側がこすれあい、汚れが落ちやすくなります。

2週間、靴下を裏返して洗った場合と表のまま洗った場合を比較した時、洗濯後のたんぱく質汚れの量に3倍近くの差があったそうです。

「たんぱく質汚れ」は靴下の嫌なニオイの原因です。

たんぱく質汚れの残った靴下を履くと、足の常在菌がそれをエサにして繁殖し、嫌なニオイを生み出します。

裏返して洗うと、裏側の汚れはキレイになるかも知れませんが、表側についた汚れがどうなるのか心配ですよね?

横浜国立大学の大矢勝教授によると、靴下の表側につきやすい油汚れは、裏側になっても洗剤の力で落としやすいそうです。

私が靴下を洗う時に困っているのは「ドロ汚れ」ですね。

子供が学校に履いていく靴下は「白」しか許されていないのですが、学校のグランドは「土」なので体育や部活でドロドロにしてきます。

ドロ汚れって、簡単には落ちないんですよね。

靴下の臭いも気になりますが、ドロ汚れをキレイにする方法を知りたいです。

【スポンサーリンク】

裏返して洗うと靴下が長持ちする?

洗濯

靴下を裏返して洗うと臭いが減る他に長持ちするそうです。

理由は、化学繊維は天然繊維より強度があるので、裏返して洗うと靴下のダメージが減るからという事です。

裏返して洗うと良い事ばかりじゃないですか。

表のまま靴下を洗うと、天然繊維が摩擦などのダメージを受け穴や毛玉が出来やすくなります。

裏返しで洗った時はそのまま裏返しで干せば良く、靴下のダメージを減らすために、直射日光の当たらない風通し良い場所での陰干しがオススメされていました。

また、裏返して洗うのはストッキングやタイツでも有効でたんぱく質汚れが落ちやすくなるそうです。

靴下を脱ぐときに裏返しになってしまうので、そのまま洗う事はあっても、干す時は表に戻していました。

干してある洗濯ものから直接着る事が多いので、着る時に表にするのが面倒だったのですが、これからは干す時も裏返しのままになりそうです。

ネットでも「知らなかった」という反応が見つかりました。

洗濯機って、結構な力で繊維をこすりつけているんですね。

洗剤の入った水に漬けて、すすいでいるだけだと勘違いしていました。

ライフリングのブリーズブロンズはこまめに洗濯できない海上自衛隊の潜水艦や南極観測船「しらせ」でも使われています。

 

【スポンサーリンク】

ためしてガッテン2月19日の再放送はいつ?

2月19日に放送されたガッテン!「靴下ニューワールド 臭わず長もち!スゴ技大放出」は、3月4日(水)午後3時8分から再放送される予定です。

以前は深夜に再放送されていましたが、今は午後の時間帯に再放送されています。

 

ためしてガッテンの見逃し配信は?

ガッテン!の見逃し動画はNHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、U-NEXTで利用する事ができます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】