ウォーキング

有料老人ホームという言い方をしますが、
それなら「無料」老人ホームもあるのでしょうか?

とても気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

無料老人ホームってあるの?

老後の生活を想像する事はありますか?

健康で自分の事を自分で出来れば良いのですが
介護が必要になってしまったら、
どうすれば良いのか考えてしまいます。

子供の世話になりたくないと思うのですが
そうすると老人ホームに入居という事になります。

老人ホームの入居費用っていくらぐらい
かかるのでしょうか?

子供の教育費用が嵩んで、
老後の蓄えはありません。

国民年金は満額受け取れる予定ですが
大企業に勤務していた訳ではないので
企業年金はありません。

厚生年金は加入している企業に
勤務した事もあるので
少しは受け取れますが大した額に
なりそうにありません。

こんな状態で有料老人ホームは厳しそうです。

有料老人ホームがあるのなら、
無料老人ホームがあっても良いはず、
と考え検索してみました。

どうやら、特別養護老人ホームや
デイサービスセンター、
老人福祉センターの事を

有料老人ホームに対して
無料老人ホームと考えられているようです。

有料老人ホームには、介護付老人ホーム、
住宅型老人ホーム、健康型老人ホーム、
等があります。

特別養護老人ホーム等が無料老人ホームと
考えられるのは運営主体の違いがあります。

有料老人ホームは、民間企業が運営主体です。

一方、特別養護老人ホーム等は地方公共団体や
社会福祉法人などの公的機関が
運営主体となっています。

しかし、特別養護老人ホーム等が
実際に無料で利用できる訳ではありません。

それでも無料老人ホームと言われるのは
なぜでしょう?

 

有料老人ホームと無料老人ホームの違い

有料老人ホームは、民間企業が運営主体となり
生活の基盤となる施設やサービスを提供します。

そのため、入居費用が必要になり
施設やサービスの利用料金が必要です。

無料老人ホームは、公的機関が運営主体となり
介護をうける事が主な目的の施設となります。

無料老人ホームを利用できる人は
介護が必要な人だけです

入居費用は基本的に無料で、
利用料金も介護保険が使われ、
費用の一部を負担するだけです。

完全に無料で利用できる訳ではありませんが
最低限の費用負担のみです。

そのため無料老人ホームの利用希望者が多く
特別養護老人ホームは入居を希望しても
すぐに入居できる訳ではないようです。

これから高齢者が増えていくので
特別養護老人ホームは
増やしていく必要があるのでしょうね。

特別養護老人ホームに入居できないからと言って
介護でデイサービスセンターなどを
利用する事があると思いますが

多少なり費用負担ができれば有料老人ホームを
検討しても良いのかも知れませんね。

 

有料でも費用負担が軽い軽費老人ホーム

軽費老人ホームは、有料老人ホームと
無料老人ホームの中間に存在するような施設です。

社会福祉法人などが運営するケアハウスなどが
軽費老人ホームと呼ばれます。

軽費老人ホームには、食事サービスが提供されるA型、
自炊のB型、食事・生活支援サービスのついた
ケアハウスのC型がありますが、
今後はケアハウスに一本化される方向です。

ケアハウスには、「自立型」と「介護型」があり
どちらも比較的安い費用で利用できます。

入居時の費用が0円の施設もあり、
費用負担を低く抑えて施設を利用したいと
考えている人にむいています。

身寄りのいない高齢者や、
何らかの事情で家族からの支援や介護が受けられない
一人暮らしの高齢者が対象となります。

低料金で食事や生活支援サービスが受けられるため
人気です。

介護型ケアハウスの場合、65歳以上で要介護1以上の
高齢者が対象になります。

認知症や看取りに対応した施設もあり、
要介護度が上がっても引き続きサービスを受けられ
長く住み続けられます。

 

入居金0円の有料老人ホーム

特定養護老人ホームやケアハウスなど
無料だったり軽費で利用できる介護施設は
人気が高いため、

すぐに入居できなかったり
日帰りの介護サービスだけ利用したりする事が
よくあるようです。

それまで生活をサポートしてくれていた家族が
ある日突然入院してしまったり、

どこか遠くの場所に引っ越しをしなくていけなくなった時など
急いで入居したい場合は、
どうしても有料老人ホームになってしまいます。

老後の資金が豊富にあれば、選択肢は増えると思いますが
そうでも無い場合はどうすれば良いでしょう?

コチラの老人ホーム検索サイトで
入居金0円の有料老人ホームを検索してみました。
⇒ 【探しっくす】

私の住んでいる地域が田舎なので
住居費用が安くすむためか

入居金0円で月額費用が14万円ほどの施設が
複数見つかりました。

年金で賄える範囲ではないので
私が入居する事はできませんが、
想像していたよりは安く入居できそうですね。

入居金が必要としても
月額10万円以下の施設を見つけるのは
難しいですね。

他にも方法があると思いますが、
特定養護老人ホームなどが利用できるまでの間、
一時的に有料老人ホームを利用するなど

どんな方法があるのか、
専門家に相談してみるのが良さそうですね。

スポンサーリンク