メタボな中年おやじが気になるテレビ番組

もうすぐ50!メタボが気になるサラリーマンの中年おやじが毎日楽しみにしている健康番組や生活情報番組を取り上げて紹介しています。健康番組で紹介された気になる健康法や見逃した生活情報番組の再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

血糖値スパイクを防ぐ食材とは?マイタケともち麦を名医の太鼓判!

   


9月3日放送の「名医のTHE太鼓判!」は、
「血糖値をコントロールして
 若さと元気を保つ3時間SP」です。

番組の内容は以下のとおりです。

食欲の秋…ご飯の美味しい季節だからこそ、きちんと血糖値をコントロールしよう!
今回のテーマは、好評企画・「密着!血糖値24時!」シリーズ。
芸能人の生活を24時間監視し、血糖値を測定!果たして、どんな問題点が見つかるのか!?
そして、危険を伴う「血糖値スパイク」が予防できる!?身近な食材を紹介!
さらに!血糖値にまつわる様々な疑問をスタジオ医師団が徹底解説!
なんといっても、今回は好評につきセットを新装しリニューアルした初回放送!
豪華3時間スペシャル、是非ご覧ください!
引用:http://www.tbs.co.jp/the-taikoban/


スポンサードリンク

母の血糖値が高く、HbA1cが9%を超える
とんでもない数値だったため、入院して、
インスリン注射で治療していました。

血糖値も200を超えていたのですが、
食事って大切ですね。

1ヶ月ほどの入院で、血糖値が安定し
100前後で安定しました。

祖父も叔父も糖尿病なので、
私も注意していますが、
結構メタボなので心配しています。

血糖値スパイクを予防する食材は?

番組の予告動画にヒントがありました。

血糖値スパイクを予防する食材は
「舞茸」ですね。

キノコ類は食物繊維が豊富で
糖質の吸収を緩やかにし、

歯ごたえのある食感が
早食いを防いでくれるので、

血糖値の急上昇を抑える食材として
有名です。

中でも舞茸は、インスリンの効きを良く
する働きがある「αグルカン」が多く
含まれ、糖尿病予防に期待できます。

秋なので、キノコ鍋とかいいですね。

キノコたっぶりで夏の疲れを
癒してくれそうです。


スポンサードリンク

血糖値が上がらない茶色い炭水化物とは?

こちらも予告動画に登場しています。

血糖値が上がらない茶色い炭水化物と
紹介されているのは「もち麦」でしょうか?

最近、コンビニのおにぎりなどで
よく「もち麦」が使われていますね。

食物繊維が豊富なようで、見かけると
つい買ってしまいます。

もち麦100%のおにぎりではないですが
コンビニで販売するぐらいなので
別に不味い訳でもなく、
がまんして食べている訳でもありません。

食感が、もちもちして、というよりも
プニプニしたタピオカっぽい感じで
嫌いじゃないです。

自宅で雑穀を混ぜてご飯を食べる事が
多いので慣れているのもあるんでしょうね。

どちらにしてもコンビニのおにぎりって
冷えているので、炊きたてもご飯を
食べるより糖質が少なくなっています。



食べる順番

以前は、焼きそばをおかずに白いご飯を
食べたりしていましたが、

アラフィフおやじが炭水化物をおかずに
炭水化物を食べるのは、危険だと思い、
最近は自重しています。

糖質制限までは考えていないのですが
メタボで血圧高めなので、食事の時に
食べる順番は気にするようにしています。

野菜が最初と言われますが、
炭水化物を最後にすれば良いようです。

糖質の吸収を緩やかにするために、
炭水化物の前に何か食べておけ、
という事らしいです。

白いご飯を最後にすれば良いのですが、
おかずを食べながらご飯も食べるのを
子供の頃からの習慣にしているので

コース料理のように、おかずだけ、
ごはんだけ、という食べ方はできません。

小学校の給食の時間に、三角食べを叩き
込まれた世代なので、最後にごはんを
食べるという食べ方ができないんですよね。

「なるべく」おかずをたべてから
ご飯を食べるようにしています。


スポンサードリンク


 - 健康