メタボな中年おやじが気になるテレビ番組

もうすぐ50!メタボが気になるサラリーマンの中年おやじが毎日楽しみにしている健康番組や生活情報番組を取り上げて紹介しています。健康番組で紹介された気になる健康法や見逃した生活情報番組の再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

夏バテ予防に効果のあるビタミンB群が豊富な最強食材の米ぬかを美味しく食べる方法!ゲンキの時間8月12日!

      2018/08/20

8月12日放送の
「健康カプセル!ゲンキの時間」は
「ビタミンB群で夏バテ予防!」です。


スポンサードリンク

番組の内容は以下の通りです。

記録的猛暑を乗り切ろう!今回は、「ビタミンB群」を減少させる、夏にやりがちな行動と、夏バテ改善の最強食材を紹介します。
例年にない猛暑が続き、夏バテでお悩みのアナタ。 実は、ある大事な栄養素が不足しているかもしれません。 それが「ビタミンB群」。夏はどんどん減っていくというのです。 今回は、「ビタミンB群」を減少させる、夏にやりがちな行動と、夏バテ改善の最強食材を紹介します。▼夏バテ改善に「ビタミンB群」が必要な理由とは? ▼「ビタミンB群」を減らす行動はどちら!?「そうめんを食べる」か「お酒を飲む」 ▼夏バテだけではない!「ビタミンB群」の不足が招く怖い病気とは? ▼「ビタミンB群」が豊富!米農家が教える最強食材とその食べ方
引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/47517502/

予告動画を見る限り「最強食材」は
「米ぬか」でしょうね。

米農家が教えるというので、
間違いないでしょう。

米ぬかの栄養成分

「米ぬか」に栄養があるというのは
何となく理解できます。

精米にいくと
「ご自由にお持ち帰りください」と
書かれていますが、持って帰った事が
ありません。

たくさんの栄養を捨てているのでしょうね。

「米ぬか」に含まれる主な栄養素は
ビタミンB群、ビタミンE、ミネラル、
食物繊維、などです。

フィチン酸やイノシトール、フェラル酸、
なども含まれているようです。

フェラル酸は、紫外線吸収や酸化防止
機能があり、食品や化粧品に用いられて
いるそうです。

昔から、美肌に効果があると言われ、
米ぬか石鹸とかありますね。


スポンサードリンク

米ぬかの食べ方

米ぬかと言えば、ぬか床にして漬物か、
畑にまいて肥料にするぐらいしか
思いつきませんが
おいしく食べる方法があるようです。

レシピサイトで米ぬか料理を
検索してみるとクッキーやパンケーキが
多いようです。

⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/word/米ぬか/

番組では最強食材の食べ方も紹介して
くれるそうなので、楽しみですね。

ビタミンB群が豊富な食材

暑い日が続くと食欲もなくなり、
コッテリした料理よりもそうめんや
そばなど、あっさりとした食事を
食べるようになります。

それではビタミンB群が不足して、
余計、夏バテしそうですね。

豚肉や鰻、海苔、胡麻、枝豆、等には
ビタミンB1が豊富です。

また、青魚やレバー、卵、納豆、
チーズ、等にはビタミンB2が豊富です。

あっさりした食事だけでなく、
付け合せやおかずに一品足して
食べると良いですね。

私は普段、豆腐を食べないのですが、
この時期は冷奴を食べるようにしています。

納豆はいつも食べているのですが
ダイエットも考えて、低カロリーで
高タンパク質の食事を心がけています。

結果的に、夏バテ防止につながるのなら
とてもうれしいですね。


スポンサードリンク


 - ゲンキの時間