トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

もち麦が内臓脂肪を激減の最強食材?名医のTHE太鼓判7月9日!

   


7月9日放送の
「名医のTHE太鼓判!」は
「内臓脂肪を落とすと元気になるSP」

予告動画はコチラです。
⇒ https://youtu.be/iDa8sYNLyrI

番組の内容は以下の通りです。

脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類が存在する。
内臓脂肪が増えると、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病だけでなく、心筋梗塞・動脈硬化などの重症、さらには認知症にかかる危険性も!
芸能人の私生活に密着し、徹底調査!是非ご覧ください!
引用:http://www.tbs.co.jp/the-taikoban/


スポンサードリンク

もち麦って何?

内臓脂肪激減の最強食材と紹介されて
いるのは「もち麦」です。

もち麦は大麦の一種です。

最近、コンビニのおにぎりとかでも
「もち麦」入りのものがありますね。

健康に良さそうなので、つい買って
しまうのですが何に効果があるのか
よく知りませんでした。

関ジャニが監修した豆ごはんおむすびを
食べましたが、レタス約1個分の
食物繊維が入っているんですね。

白米に比べ、もち麦には、食物繊維が
多く含まれ、一緒に食べたモノの消化
吸収を緩やかにする働きが期待できます。

白米よりもカロリーが低いのはモチロン
ですが、食後の急激な血糖値上昇を
コントロールできる食材のようです。

食物繊維の他に、鉄分や亜鉛などの
ミネラルが豊富で、貧血予防の効果が
期待できたり、

美肌効果を期待できるビタミン類が
豊富だったりするようです。


スポンサードリンク

もち麦の食べ方

もち麦はお米と一緒に炊いて食べると
もちもち、プチプチした食感で、
とても美味しいです。

おにぎりにして冷えてしまっても
パサパサしないので、
お弁当に向いている食材かも
知れませんね。

ネットでもち麦を使った料理のレシピを
検索してみましたが、
イロイロありますね。

おいなりさんにしたり、ハンバーグに
入れたり、ちらし寿司にしたり・・・。

中にはヨーグルトに入れたり、
もち麦入りのスムージーというのも
ありました。

アイデア次第でレシピは無限ですね。

私は、シンプルにおにぎりが良いです。

ただ、コンビニで買うもち麦入りの
おにぎりは、崩れやすいので、
車を運転しながら食べるのは危険です。

朝ごはんは、急いでいるので、
車を運転しながら食べています。

普通のおにぎりだと、食べている最中に
海苔で包んでいるので形が崩れることは
ほとんどありませんが、

もち麦入りのおにぎりは、崩れやすくて
運転に集中できない時があります。

もち麦入りのおにぎりだけは、運転する
前に、コンビニの駐車場で食べるように
していますが、海苔ではなく

昆布シートやベジシートで包むなどして
くれると、形が崩れにくくなって
いいなぁ、と思います。


スポンサードリンク


 - 健康