メタボな中年おやじが気になるテレビ番組

もうすぐ50!メタボが気になるサラリーマンの中年おやじが毎日楽しみにしている健康番組や生活情報番組を取り上げて紹介しています。健康番組で紹介された気になる健康法や見逃した生活情報番組の再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

BAT(褐色脂肪細胞)の活性化と増やし方!たけしの家庭の医学!

      2018/06/27

6月26日に放送される
「名医とつながる!
 たけしの家庭の医学」は、

3時間スペシャルで

「ダイエット必要なし!
 内臓脂肪を燃やす細胞『BAT』」

「頻尿の新原因~膀胱の変形」

「名医のセカンドオピニオン
 ・治る認知症
 ・子供がほしい夫婦を救う難関手術」


スポンサードリンク

番組の内容は以下のとおりです。

内臓脂肪を減らす科
ダイエットも運動も必要なし!内臓脂肪を勝手に燃やしてくれる「BAT」とは?「BAT」が活性化した場合の脂肪の燃焼効果は、筋肉を動かした場合に比べ、なんと70~100倍!果たして、「BAT」という名の細胞の正体とは?
頻尿を解消する科
頻尿の新原因「膀胱の変形」とは?頻尿大国・アメリカで発見!患者さんの70%以上が改善した頻尿解消体操。頻尿の新原因は、膀胱まわりの神経の異常ではなく、膀胱そのものが変形してしまうことで起きる可能性があるという。膀胱が変形するとは、一体?
名医のセカンドオピニオン(1)認知症
「安心してください。お母さんの認知症は治りますよ。」 重度の認知症を患った母親、諦めきれない娘が辿り着いた名医。娘の愛が母を救う物語。治る認知症を見分けたポイントは「時間帯」!?
名医のセカンドオピニオン(2)子宮内膜症
「子供がほしい。」 自分の身体も顧みず、そう願う一人の妻。その願いを叶えるために、名医が超難関手術に挑む。“患者の手紙”“実際の手術映像”で見る、感動の実録ドラマ!
引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/45580719/

気になるテーマが盛りだくさんですが
ダイエット中の私は勝手に内臓脂肪を

燃やしてくれる「BAT」について
特に興味があります。

褐色脂肪細胞「BAT」とは

「BAT」って何?
と思い、ネットで検索してみたところ

褐色脂肪組織(Brown adipose tissue)
の事ではないかと思いました。

褐色脂肪は、体を震わせないで
体の熱を生成する機能があります。

脂肪と言っても、エネルギーを蓄える
白色脂肪細胞と異なり、褐色脂肪細胞は
熱を作り出すのが主な仕事で、

新生児や冬眠する動物に、
特に豊富にあり、

ヒトの場合、
加齢と共に減少していきます。

ヒトの体で熱を発生させようと思うと
筋肉を動かすイメージですが

褐色脂肪は、運動をしなくても
熱を生み出すそうです。


スポンサードリンク

BATの増やし方

子供って暑がりではないですか?

褐色脂肪が多くて、熱を作り出して
いるんでしょうね。

熱を作り出すということは、
それだけエネルギーを消費している
事になります。

褐色脂肪があればダイエットに
困りませんね。

褐色脂肪の増やし方は
分かっていないようです。

褐色脂肪が増えれば、ダイエットで
我慢する必要も無くなると思ったのに
そうはいきそうもありませんね。

年を取ると太りやすくなるのは
この褐色脂肪が減少しているからでは
ないかと考えられます。

消費されずに蓄積されていくので
太っていくのでしょうね。

BATを活性化

褐色脂肪の増やし方はわかっていません
が、今ある褐色脂肪を活性化させて
エネルギー消費を促す事はできるそうです。

⇒ http://www.nips.ac.jp/release/2016/02/_trpv2.html

褐色脂肪を活性化させるにはいくつかの
手順をふむ必要があるようですが、
その辺りは、番組で紹介されると思います。

何かしら、活性化させる食べ物を食べたり
体を動かしたりしなければいけないようで
寝ているだけで痩せていく訳ではなさそうです。

「BATを活性化させる」という
ダイエットを行うのと同じですね。

(追記)BATを増やす方法

番組では、「BATを増やす方法」が
紹介されていました。

その方法は、
1.皮膚への寒冷刺激
2.BATを増やす食材を摂る
です。

1.は、冷たい環境で長時間過ごすことで
皮膚へ刺激を与えるそうです。

2.は、BATを増やす食材として
消化器にある3つのセンサーを刺激する
食材が紹介されました。

センサー毎にグループ分けされ
1つ目は、とうがらし、しょうが、
黒こしょう、青魚・

2つ目は、にんにく、たまねぎ、
わさび、からし。

3つ目は、ミントです。

3つのグループの食材を同時に摂取すると
より効果が高くなるそうです。

番組のホームページでは
7月3日までの期間限定で、
「内臓脂肪燃焼効果が期待できる
 奥薗流最強レシピ」
が無料公開されています。

⇒ https://sp.health.asahi.jp/

3つのグループを同時に摂取するには、
3つのグループの食材を使った料理を
作らなければいけないですね。

結構、ハードルが高そうな気がします。


スポンサードリンク


 - ダイエット