メタボな中年おやじが気になるテレビ番組

もうすぐ50!メタボが気になるサラリーマンの中年おやじが毎日楽しみにしている健康番組や生活情報番組を取り上げて紹介しています。健康番組で紹介された気になる健康法や見逃した生活情報番組の再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

穴見陽一(衆議院議員)顔写真や経歴!父親はジョイフルの創業者!

   

いい加減にして欲しいのは、
あなたの方です。

自民党の穴見陽一議員が
参考人として招かれたがん患者が
意見を述べている最中に

「いい加減にしろ!」と
ヤジを飛ばしていたそうです。


スポンサードリンク

国会議員のヤジって汚いですよね。

もっとセンスの良いヤジなら
国会中継の視聴率を上がると思いますが
聞いていて腹が立ってきます。

煽って怒らせて、印象が悪くなるように
していると思いますが、

言っている人の印象の方が悪くなると
思います。

穴見陽一議員のプロフィール

名前は、穴見陽一(あなみよういち)

生年月日は、1969年7月24日(48歳)

出身地は、大分県佐伯市

父親はジョイフル創業者の穴見保雄

穴見陽一議員も株式会社ジョイフル
第2代、第5代代表取締役社長を
務めていました。

現在も、代表取締役相談役です。

⇒ https://www.joyfull.co.jp/company/profile/

代表取締役で相談役って、
不思議な肩書きですね。

株式会社ジョイフルの現社長である
穴見くるみさんは穴見陽一議員の
奥さんです。

⇒ https://www.joyfull.co.jp/company/message/


スポンサードリンク

公益財団法人大分がん研究振興財団

穴見陽一議員は、公益財団法人大分がん
研究振興財団の理事を務めているそうです。

⇒ http://www.oita-crf.com/yakuin/

その割には、がん患者に対して、
乱暴なヤジを飛ばすのですね。

がんという病気と闘っている人たちに
もっと親身なのかと勝手に思っていましたが

病気を研究している財団の理事というだけで
人格が伴っている訳ではなさそうです。

穴見陽一議員本人にとって
耳の痛い話をしていたのか、

それとも実家の飲食店が不利益に
なるような事だったのか
わかりませんが

国会議員同士のやりとりで
ヤジを飛ばすのと同じ気分で

参考人にまでヤジを飛ばすのは
やめて欲しいですね。

受動喫煙対策

屋外での喫煙も厳しく取り締まって
欲しいですね。

特に、コンビニの入り口付近とか
小学校のグラウンド脇です。

コンビニの入り口のあたりに
灰皿が設置されています。

あれって、店内に火の付いたタバコを
持ち込まないようにしているだけの
はずですが、あの場所を喫煙所にして
しまう人がたくさんいます。

コンビニに入店する時に、タバコの煙を
吸わされて、とても不快です。

灰皿を撤去するか、裏の方に設置して
欲しいです。

あと、小学校の周りで喫煙する保護者を
何とかして欲しいですね。

休日にスポーツ少年団などでグランドを
使用している人たちですが、空き缶を
灰皿にして喫煙しています。

1人2人で喫煙しているだけなら影響は
少ないかも知れませんが、何人も
集まって喫煙するので、周りは煙くて
たまりません。

学校や病院、公園などでは、屋外でも
喫煙できないようにして欲しいものです。


スポンサードリンク


 - 話題の人