トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

通風の原因となるプリン体はアルコールだけじゃない?名医の太鼓判!

   

6月18日放送の
「名医のTHE太鼓判!」は、

「塩分を減らす!が重要」隠れ塩とは?
です。


スポンサードリンク

番組の内容は以下の通りです。

塩分摂りすぎは…高血圧・腎臓病・むくみ・痛風が心配
24時間蓄尿の検査で生活チェック「隠れ塩」に気をつけよう!
引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/45246464/

血圧が高いので、塩分は控え目に
気をつけていますが、
家族に若い人が多いので、
味付けが濃い目になってしまいます。

痛風

アルコールを控えても痛風に
なるんですね。

私の叔父も「痛風」でした、
そもそも、痛風って何なんでしょう?

痛風は、尿酸が体内で結晶化し、
関節炎などになる病気のことです。

痛くなると、風が当たっただけで
痛いので「痛風」と呼ばれると聞いた
事がありますが、

諸説イロイロあるようです。

痛いのは辛いですね。


スポンサードリンク

痛風の原因

尿酸は溶けにくく、体の中に蓄積すると
溶けきれなかった尿酸が析出して
結晶化し、炎症を引き起こして
痛風が発症します。

尿酸値を高くするのは、食事の影響が
大きく、プリン体やショ糖、果糖、
エネルギーのとり過ぎで、
痛風のリスクを高めることになります。

特にプリン体の取りすぎは、尿酸値を
高め痛風のリスクを高めるようです。

「プリン体OFF」を強調する
テレビCMを良く見かけるので、
その存在は知っていますが

私はアルコールを飲まないので
全く関係ないと思っていました。

プリン体について調べてみると
アルコールだけが原因でもなさそうです。

レバーや白子などの食品にもプリン体は
多く含まれいるようで、
食事に気をつける必要がありそうです。

運動時の水分補給

布施博さんは、アルコールを控えて
いても、尿酸値は高いままのようです。

密着取材をしてみると、運動する時の
水分補給が不足していて、
血液中の尿酸の濃度を高めて
いたそうです。

何となく、わかります。

私もウォーキングをしたりしますが
手持ちの荷物を少なくしたいため、
最低限のものしか持って行きません。

そのため、水分補給が後回しになって
しまう事がよくあります。

喉が渇いた時に、コンビニが近くに
あると良いのですが、そうでなければ
何キロも我慢してしまう事になります。

夏など、危険を感じる時もあるので、
水分補給はこまめに行わないといけませんね。

無酸素運動の筋トレでプリン体を大量に
作り出すそうです。

アルコールだけでなく、
食事や運動の方法など
注意が必要な事はたくさんありそうですね。

関連記事

⇒ 塩分を減らすとおしっこの回数が減る!ラーメンのスープは残す?

⇒ キクイモを購入する方法!中性脂肪を減らすイヌリンが豊富!たけしの家庭の医学!


スポンサードリンク


 - 健康