トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

なばなの里ホタル祭2018はいつまで?名古屋近郊が蛍が見れる!

   

名古屋から車で30分の場所にある
「なばなの里」でホタルまつりが
開催中です。


スポンサードリンク

ホタルまつり2018

なばなの里で開催されている
2018年のホタルまつりは
5月26日から6月24日の予定です。

⇒ http://www.nagashima-onsen.co.jp/2018_nabananosato_hotaru/

ホタルまつりの期間中は22時まで
営業しています。

例年、7月上旬までは
ホタルが観れるそうで

ホタルまつりが終わった後も
しばらくは蛍をたのしめそうです。

なばなの里の場所

なばなの里のホタル生息地の地図は
コチラです。

名古屋からだと、東名阪を使っても
伊勢湾岸道を使っても、
交通アクセスが良いですね。

車が無くても、
名古屋の名鉄バスセンターから
直通バスが運行されているので
便利です。

天気が良ければ、
昼間、ナガシマスパーランドで遊んで
夕方から「なばなの里」に移動して
ホタルを見るのも良いですね。

まだ、プールは早いですね。


スポンサードリンク

桑名のホタル

「なばなの里」から車で20分ほどの
場所にある三重県桑名市のほたるの里で

「ゲンジボタルの飛翔観察会」が
開かれています。

⇒ http://kuwananohotaru.net/index.html

梅雨入りして雨が降りそうですが、
6月9日、10日も予定されています。

三重県だと、他にもホタルを観賞できる
スポットがたくさんありますが、

名古屋からのアクセスを考えると
「なばなの里」がオススメです。

時間が許せば、美杉リゾートや
メナード青山リゾートなどでも
ホタルが観れるようです。

この辺りだと、日帰りというよりも
泊まりで行きたいですね。

子供が小さい頃は、ホタルが観れる
場所を探して見に行ったものですが

最近は、塾があったりして、
一緒に行くことはなくなりました。

ちょっと淋しいですが、
仕方ないですね。

名古屋市内でホタルを見るには
コチラがおすすめです。

⇒ 名古屋市内でホタルが見れる場所2017!時期や行き方!駐車場は?


スポンサードリンク


 -