トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

銚子の入梅いわし祭(2018)開催予定!期間や参加店舗の情報!

   

梅雨入りしましたね。

関東甲信地方は、例年よりも2日早く
昨年より1日早い梅雨入りです。

かなり早い感じがしていたのですが
それほど早くはなかったようです。

しかし、梅雨入りした次の日に
天気が良いのも、どうかと思います。


スポンサードリンク

入梅って何?

今年の「入梅」は6月11日です。

「入梅」と書いて
「にゅうばい」と読みます。

梅雨入りの時期に設定された
雑節ですね。

二十四節気などの暦日以外に
季節の移り変わりがわかるように
設けられた暦日という事です。

一般に雑節と言われているのは、
「節分」「彼岸」「社日」「八十八夜」
「入梅」「半夏至」「土用」
「二百十日」「二百二十日」の9つです。

暦と農業は密接に関係していますが
梅雨入りの時期を知るのは、

田植えの日取りを決めるのに
重要だったようです。

そういえば、先々週ぐらいから
近所の田んぼは田植えが大忙しです。

田んぼに水が張られて、
キラキラしてキレイな時期なんですよね。

日の出の時間に、山に登って上から見ると
田んぼに太陽が反射してとてもキレイです。

稲が生長すると見れないので、
この時期だけの楽しみです。

しかし、日の出の時間が早いので
早起きするのは大変です。


スポンサードリンク

入梅いわし祭

入梅の頃のいわしは、
「入梅いわし」と呼ばれ、
1年中で最も脂が乗っていて、
美味しいって知っていました?

イワシの主要な水揚港である銚子港の
地元では、毎年、入梅いわしを
堪能してもらおうと

「うめぇもん入梅いわし祭」を
開催しています。

2018年は6月18日から7月31日までの
期間、銚子港周辺の6店舗で

「入梅いわしおまかせ御膳」を
提供します。

⇒ http://umemon.com/SMT/iwashi-01.html

内陸部に住んでいるので、
イワシを生で食べる習慣がありません。

お鮨やさんに行くと、
食べる機会がありますが
家では、煮付けになったもの
ばかりですね。

イワシやサバが高級魚になりつつ
あるので、家でもなかなか食べる事が
できないのですが、

脂が乗って、旬の魚という事であれば
是非とも食べたいです。

旬の食材は食べておいた方が良いですね。

体にも良いですし、
運気も良くなるそうです。


スポンサードリンク


 -