トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

塩分を減らすとおしっこの回数が減る!ラーメンのスープは残す?

   

長崎大学の研究チームがまとめた
調査結果によると

「減塩することで、尿トラブルの
 予防や改善につながる可能性がある」
という事です。

益々、減塩指導が盛んになりそうですね。


スポンサードリンク

私は血圧が高いので、
塩分を控えなければ
いけないかと思っているのですが、

野菜も食べないので、
週に1回は主食をキャベツにしています。

どちらも一緒に実行すれば
良いのですが、

料理の味付けは妻任せなので
あまり口出しすると、平和な家庭が
崩壊する恐れがあります。

それでストレスを溜めてしまうのも
本末転倒なので、
なるべく自分でできることだけを
中心に生活改善に取り組んでいます。

軽く運動したり、食べる量を減らしたり、
大好きなカップラーメンを控えるように
したりしています。

長崎大学の調査内容

長崎大学病院の松尾朋博助教らによる
研究チームは、

就寝後に尿意のため起きることが
1回以上あり、塩分の摂取量が国の
目標値を越す25歳から91歳の
男女321人に減塩を指導し

4週間に1回のペースで、
医師や看護師からの助言を受け、

12週間後に減塩に成功したか
どうかでグループ分けをし、

尿の回数や量の変化を調べたそうです。

減塩に成功した223人は、
尿の回数が平均で、昼間1.3回、
夜間0.9回減ったそうです。

他に尿漏れや生活の質も改善したと
いうことです。

一方で減塩に成功しなかった98人には
いずれの改善もみられなかったそうです。


スポンサードリンク

減塩すると水分摂取量が減る

減塩に成功したグループの人たちは
1日の水分摂取量が指導前に比べ
平均で約300ミリリットル
減っていたそうです。

長崎大学病院の松尾朋博助教は、
「減塩によって口の渇きが抑えられ、
 水分をとる量が減ったことや

 交感神経への刺激が抑えられた事などが
 頻尿の改善理由と考えられる」
と話しているそうです。

塩辛いものを食べると喉が渇きますが
体に取り入れる水分が減れば
おしっこも減るのは納得できますね。

大好きなラーメンを食べる時に
スープも全て飲み干してしまいます。

残しておけばよいのに、
もったいなくて飲んでしまうのですが
飲んだ後、喉が渇いてしまい
水もガブガブ飲んでいます。

結果、おしっこが近くなります。

塩分を控えるのに、簡単なのは、
スープを残すことなんですが、
その誘惑に勝つのは大変なことです。

普段、おしっこの回数が多くて
気になっていました。

精神的な面が原因なんだと思うのですが
仕事、よくトイレに行くので
同僚から不審がられています。

半分、サボリなんですが、
1時間に1回、トイレに行くのが
習慣になっています。

そうすると体がそれに順応してしまい
1時間に1回、おしっこがしたくなって
しまいます。

膀胱がバカになっているんですね。

まだ、それほど尿がたまっていなくても
溜まったと誤解してしまうそうです。

それを治すのは「我慢する」のが
良いそうです。

おしっこトラブルに有効な
5秒体操というのがあります。

コチラの記事で紹介しているので
よければ参考にどうぞ。
⇒ おしっこトラブル改善法5秒体操のやり方動画!ちょい漏れ対策は?


スポンサードリンク


 - 健康