メタボな中年おやじが気になるテレビ番組

もうすぐ50!メタボが気になるサラリーマンの中年おやじが毎日楽しみにしている健康番組や生活情報番組を取り上げて紹介しています。健康番組で紹介された気になる健康法や見逃した生活情報番組の再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

ダーウィン手術を受けられる病院はどこ?治療費用や保険適用は?

   

5月20日に放送された
「ブラックペアン」に登場した
手術支援ロボットは
「ダビンチ」です。


スポンサードリンク

ダーウィンって何?

ドラマの中で「ダーウィン」と呼ばれて
いて「???」って感じでしたが

本物のダビンチを使って
撮影したようです。

スナイプの次はダーウィンですか。

手術シーンの撮影に協力した
「ニューハート・ワタナベ国際病院」には
ダビンチがあるんですね。

⇒ https://newheart.jp/

ダビンチ手術の費用

ニューハート・ワタナベ国際病院総長の
渡邉剛先生のホームページには
ダビンチを用いたロボット手術の費用が
掲載されています。

⇒ https://doctorblackjack.net/robot/flow.html

心臓手術のようですが、
約300万円ですね。

保険が適用される病気もあるようですが
まだまだ高額です。

しかし、先日、他の病院の先生が
インタビューに答えていましたが

保険適用されるようになり
赤字なんだそうです。

保険適用で稼働率は上がったそうですが
手術の治療費用は一律になってしまった
そうで、高額なダビンチのコストを
まかないきれていないそうです。

もっと普及すれば、コストも下がると
思いますが、
現状は、赤字で運用しているそうです。

しかし、保険が適用されれば、
自己負担額が大幅に下がるので
可能であれば、
ロボットで手術して欲しいです。


スポンサードリンク

千葉西総合病院

心臓手術と聞くと思い出すのは、
千葉西総合病院の
カテーテルスタジオです。


出典:http://www.chibanishi-hp.or.jp/pages/link/心臓病センター

6室の血管造影室があり、
全てをモニタリングしながら
カテーテル手術を行えるそうです。

ダビンチなら遠隔操作ができるはず
なので1人の医師が複数の手術を同時に
行うなんてことがあるかも知れませんね。

今は、優秀な医師の手術を受けるために
医師のいる場所まで行かなければ
いけませんが、

将来的には、手術支援ロボットを
車に載せて、患者のいる場所まで行けば
地方でも先端医療を受けることが
できるようになるかも知れませんね。


スポンサードリンク


 - 健康