トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

清原果耶の透明なゆりかご!原作マンガを無料立ち読みする方法!

      2018/06/26

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

>>【透明なゆりかご】を試し読みする<<

透明なゆりかご

7月20日(金)から放送が始まる
「透明なゆりかご」の撮影が
すでに始まっているそうです。

「透明なゆりかご」は、
町の小さな産婦人科を舞台に

看護学校に通う少女の目線で描かれる
沖田×華さん原作の命の物語です。

原作マンガを立ち読みしましたが、
とても興味深い話ですね。

eBookJapanで立ち読みできます。

透明なゆりかご

>>【透明なゆりかご】を立ち読みする<<

1巻は少し長めに立ち読みできます。

透明なゆりかごの出演者

主人公の「アオイ」を演じるのは
清原果耶さんです。

原作では「沖田✕華さん」が主人公ですが
ドラマでは、少し設定が変わっているようです。

産婦人科の院長は、瀬戸康史さんが演じます。

1巻の最初で院長が沖田✕華さんに
教えてくれる死亡原因の第1位が
印象的です。

無料で立ち読みできますので、
ぜひ自分でご確認ください。

透明なゆりかご

>>【透明なゆりかご】を立ち読みする<<

他の出演者として、
アオイの母に、酒井若菜さん。

先輩の看護師として、水川あさみさん。

婦長は、原田美枝子さん。

透明なゆりかごのあらすじ

NHKのホームページに掲載されている
「透明なゆりかご」のあらすじです。

1997年・夏。17歳のアオイ(清原果耶)は、アルバイトの看護師見習いとして「由比産婦人科」へやって来た。いきなり中絶手術の現場を目の当たりにし、衝撃を受けるアオイ。しかし、何事も丁寧にあたる院長・由比(瀬戸康史)や、頼りになる先輩看護師・紗也子(水川あさみ)、おだやかな婦長・榊(原田美枝子)らスタッフは、妊婦ひとりひとりにしっかりと向き合い、支えていた。アオイの母・史香(酒井若菜)は不器用でコミュニケーション下手な娘を心配するが、アオイは独特の感受性と根の優しさで、妊婦さんたちの心に寄り添ってゆく。「命って、何だろう…」産まれて来る赤ちゃんの圧倒的生命力にうち震えながら、アオイは自問自答し、少しずつ成長してゆく――
出典:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/294814.html

産婦人科の話といえば
「コウノドリ」がありますが

それよりも現実的な産婦人科の
話のようです。

そして、17歳の少女の視点で
出産や中絶を捉えて、命について
考える話です。

清原果耶さん

清原果耶さんといえば、
「3月のライオン」ですね。

川本家の次女ひなちゃんを
演じています。

清原果耶さんは、NHK朝の連ドラ
「あさが来た」で女優デビューしました。

「精霊の守り人」では、
綾瀬はるかさん演じるバルサの
少女時代を演じています。

NHKの出演が多いですね。

「透明なゆりかご」は、
7月20日(金)から
毎週金曜日夜10時から放送です。


スポンサードリンク


 - マンガ