トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

スナイプ手術を受けられる病院はどこ?ブラックペアンは存在する?

   

毎週日曜日の午後9時から放送されている
「ブラックペアン」は見ていますか?

二宮和也さんが演じる主人公で
オペ室の悪魔と呼ばれる外科医
渡海征司郎ですが、

今のところ「悪魔」ではなく
単に口が悪くて腕の良い
天才外科医って感じでしょうか?

他の医者の尻拭いばかりしていて
患者にしてみれば、自分の命を
救ってくれる神様のような存在です。

いつかは「悪魔」になるのではないかと
期待しているのですが、あの流れから
何をすると「悪魔」になるのでしょうね?


スポンサードリンク

原作と違う点

日曜劇場「ブラックペアン」の原作は、
海堂尊さんの小説「ブラックペアン1988」です。

新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)

タイトルにもあるように
1988年(昭和63年)が
話の舞台になっています。

そのため、現在と時代背景が違ったり
しているようです。

原作の主人公は研修医の世良雅志です。

ドラマでは竹内涼真さんが
演じている役ですね。

そして、小泉孝太郎さん演じる
高階権太が東城大学医学部付属病院に
持ち込む最新医療機器の

「スナイプ」ですが、
ドラマでは心臓の冠動脈置換手術で
使われる装置ですが

原作では、食道自動吻合器になります。

30年前の1988年には
食道自動吻合器が最新の医療機器だった
ようです。

心臓の手術と食道の手術では、
見ている側の気分も違ってきます。

何か心臓の手術というと、
命に直結しているような感じで
かなり切迫しますよね。

他にも加藤綾子さん演じる木下香織は
ドラマオリジナルのキャラクターだったり

高階先生がスナイプ手術を
ドラマでは2回失敗しますが、
原作では失敗しなかったり

変更点は多々あるようです。


スポンサードリンク

スナイプ手術はどこで受けられる?

「スナイプ手術は受けられるか?」と
問い合わせを受けた病院があったそうです。

お気づきですよね?

スナイプ手術は、
あくまでもドラマの中の話です。

これもドラマの出来が良いからなのか
見ている人が現実と勘違いしてしまった
結果なのでしょうね。

ちなみに、佐伯式も無いそうです。

最新の手術だと、ロボットを使って
やるのでしょうか?

次回のブラックペアンに
手術支援ロボットのダビンチが
登場するそうです。

医療現場にロボットが普及すれば
手術の成功率も向上するのでしょうね。

いつか、マイクロロボットを飲み込んで
出てくる時には手術が終わっている
なんて時代が来るのでしょうか?

自分が生きている間に、
そんな時代が訪れるといいですね。


スポンサードリンク


 - 健康