トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

春バテとは?春の体調不良の原因と解消法!五月病や夏バテとの関係!

   


今年の春は寒暖差が激しく
体調不良を訴える人が多いようです。

ただでさえ、花粉症の影響で辛い毎日を
過ごしていますが、

その上、急に暑くなったり、
寒さが戻ってきたりで
体がついていきません。

そして、春ならではの事情もあります。

日本は、4月から新年度で、
生活環境が大きく変化する人が
たくさんいます。

学生から新社会人になったり、
転勤など人事異動で生活基盤が
大きく変化すると

ストレスが溜まりやすかったりします。

ストレスが溜まってしまうと
眠りが浅くなって疲れていても
回復が遅れてしまいます。

疲れていても、充分に休養がとれなければ
疲れがどんどん蓄積してしまいますね。

負の連鎖です。


スポンサードリンク

春バテとは?

寒暖差で体が疲れ易くなり、
社会環境の変化でストレスが溜まると
「春バテ」になってしまうことが
あるそうです。

寒暖差疲労と同じようなモノでしょうか?
⇒ 寒暖差疲労を予防する3つの方法とは何?ゲンキの時間3月18日!

寒かったり、暑かったりすると
何を着ていこうか悩んでしまいます。

脱いだり着たりしやすい服を選んで
いくのですが、この季節に着れる服を
何着も持っている訳ではないので
洗濯が間に合わず、困ってしまうことが
よくあります。

人事異動や新入社員の入社で
普段とは違った仕事が増えて、
確かにストレスも溜まります。

こんな事が続くと、バテてしまいますね。

わかっていても、寒暖差は自分で
コントロールできる訳ではありません。

人事異動は、会社の事なので、
やっぱりコントロールできません。

進学などで生活環境が変わるのは
自分で選択した事なので、
それなりに覚悟している訳です。

受け入れるしかないことばかりなので、
春バテの解消は他に行うしかありません。


スポンサードリンク

春バテの解消法

春バテの解消法として
テレビで紹介されていたのは、
「体を冷やさない」ということでした。

38度から40度ぐらいの
ぬるいお風呂にゆっくり浸かる。

炭酸泉などの入浴剤を使うのも
良いそうです。

目元を温めるシートなどを使う。

こういった方法で、
疲労を蓄積しないように
すると良いそうです。

春バテの状態が続くと、
五月病や夏バテに
つながっていくそうです。

そして、その状態が続くと、
秋バテ、冬バテと、1年中バテて
しまう危険があるそうです。

大切な事は、疲れ始めの時に
きちんと対処して、
疲れを残さいない事ですね。

それはわかっていても、
ストレスが溜まれば眠りが浅くなったり

寒暖差で体が疲れていても、
仕事で無理をしてしまったりします。

わかっているだけに、
早めに対処したいものですね。


スポンサードリンク


 - 健康