トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

糖質制限ダイエットは老後にしわ寄せ?老化が進み寿命も短くなる?

   


今朝のめざましテレビを
見ていて驚きました。

人気のダイエット法である
「糖質制限ダイエット」で

老後に老化が早く進み
寿命も短くなるという研究結果が
報告されたそうです。

その特集の直後に、
フライドポテトの形によって
カロリーが違うという特集を
やっていて

意図的にデブ活しているのかと
勘ぐってしまったのですが、

糖質制限ダイエットについては
かなり気になります。


スポンサードリンク

糖質制限ダイエット

積極的に糖質制限ダイエットを
行っている訳ではありませんが

週に1度ほど、主食をごはんではなく
キャベツに置き換えています。

摂取カロリーが減るのはもちろんですが
お通じも良くなり、身体が軽く
感じられるので、続けています。

その効果かどうかはわかりませんが
2月の健康診断の時から比べて、
3キロぐらい体重が減っています。

糖質制限ダイエットは、
結果にコミットするRIZAPなどで
行われていて、内臓脂肪を効率的に
減らすと評判です。

内臓脂肪なんてキーワード、
聞くだけで怖いですね。

自分の内臓脂肪がどんな状態なのか
見たくもありません。

そんな人にとって、糖質制限ダイエットは、
ごはんやパンなど、炭水化物だけ無くせば
後はお腹いっぱい食べても大丈夫という
ダイエット法なので、

ある意味、続けやすいと思ってしまいます。

そんな糖質制限ダイエットについて、
東北大学大学院から気になる研究結果が
報告されました。


スポンサードリンク

東北大大学院の研究結果

東北大学大学院農学研究科のグループが
マウスを使った実験によると

食事の量を減らさずに炭水化物の量を
減らし、その分をタンパク質や脂質で
補う「糖質制限食」と一般的な食事を
マウスに与える実験を行ったそうです。

糖質制限を行っても、ビタミンや
ミネラルは同じ量を与えています。

実験の結果、一般的な食事を与えた
マウスは多くが平均寿命よりも
長生きしたそうですが、

糖質制限食を与えたマウスは、
平均寿命まで生きられなかった
固体が多かったそうです。

糖質制限食を与えられたマウスは
見た目も一般食のマウスと比べ
背骨の曲がりや脱毛などがひどく
老化の進度が30%速かったそうです。

脱毛は困りますね。

体の毛ならいいですが、
頭髪が抜けると困ります。

めざましテレビでは、短期的に内臓脂肪を
減らすのに糖質制限ダイエットは
有効ですが、長く続けると良くないと
いうような事を言っていました。

糖質制限は、ガン治療でも注目されて
いますが、ダイエットをするなら、
無理をせずに、専門家の意見を
参考にしたいですね。

⇒ 糖質制限の効果と注意点!末期がん患者の8割が改善!ケトン食とは?

といって、RIZAPの人たちが
研究者という訳ではないので、
体重や体脂肪の事しか考えていませんよね。

老後の健康までコミットメントして
くれている訳では無い事を認識して
おかないといけません。


スポンサードリンク


 - ダイエット