トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

西日本大濠花火大会の穴場スポット!2018年の打ち上げ場所は?

   

毎年8月1日に開催される
西日本大濠花火大会について
調べてみました。


スポンサードリンク

西日本大濠花火大会

西日本大濠花火大会は、福岡県福岡市
中央区にある大濠公園で開催される
花火大会で

西日本新聞社とおおほりまつり振興会が
主催しています。

2017年は、6000初の花火が舞い
上がり、約41万人の観覧者が集まります。

大濠公園は福岡城の外濠で、入り江で
あった草香江をもとにした大きな池が
特徴的の公園です。

大濠公園の近くには福岡城址や舞鶴公園、
平和台陸上競技場、福岡市美術館などが
あります。

平和台陸上競技場に花火大会の
有料観覧席が設けられ、芝生に座って
ゆったりと花火を観覧することができます。

昨年は7月1日から観覧席券が
販売されました。

平和台陸上競技場と大濠公園の間にある
舞鶴公園西広場は、観覧スポットとして
多くの人が集まるようです。


スポンサードリンク

花火の打ち上げ場所は?

2015年の西日本大濠花火大会の
様子を紹介した動画がありました。

⇒ https://youtu.be/xbESt85GV4Q

どこから打ち上げしているんでしょうね。

池の真ん中にある、中之島から打ち上げを
している感じですね。

北、中央、南、の3ヶ所から打ち上げて
いるようで、見る角度によって見え方が
変わってきそうですね。

近くで迫力ある花火を見るのも良いですが
少し離れた場所からゆったり見るのも
良いですね。

福岡城址から見ると、福岡の市街地の
夜景をバックに花火が見れて
穴場スポットのようです。

大濠公園は花火大会だけでなく、
春は近くにある舞鶴公園などと共に
花見の名所としても有名です。

市民の憩いの場所って感じです。

私も大濠公園に行ったことがあるのですが
広くて迷子になりそうでした。

花火大会の時は混みそうですから
ホテルの予約も早めにしておいた方が
よさそうです。

福岡の観光スポット

以前は何度も福岡に行ったことが
あったのですが、いつも仕事だったので
観光スポットというのは
行ったことがありません。

朝、散歩がてら大濠公園まで行ったのと
博多どんたくの時にどんたく隊の演舞を
人混みの中で見物したぐらいです。

食に関しては、とんこつラーメンと
水炊きですね。

どちらも取引先の人に連れて行って
もらったのですが、

本場のとんこつラーメンは臭いが
少し苦手です。

熊本の高菜の入ったとんこつラーメンの
方が、食べやすかったように思います。

若った時なので、お金もなく、
中洲で遊んだ思い出が無いので、

今、福岡に行くと、また違った感想と
なるんでしょうね。


スポンサードリンク


 -