トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

涙活(るいかつ)って何?有田秀穂のプロフィール!ゲンキの時間!

      2018/03/24

3月11日放送の
「健康カプセル!ゲンキの時間」は、

「涙活でストレス・病気に勝つ!」
というタイトルで、

「涙の健康パワーを科学的に
 徹底解明します!」
ということです。


スポンサードリンク

番組の内容は以下の通りです。

「最近、いつ涙を流しましたか?」 涙を流す活動「涙活」が、国内外で注目を集めています。 会社や夫婦、友達づきあいなどの人間関係や将来の不安などで、ストレスがたまりやすい現代社会、実は、定期的に「泣く」ことは、ストレスに強い身体を作るだけでなく、免疫力アップにもつながるというのです。 今回は、涙の健康パワーを科学的に徹底解明します! ▼ドクターが解説!「泣く」ことが免疫力アップにつながる理由とは? ▼「涙活」体験者が語る!風邪がち&悪い睡眠への影響とは? ▼作業効率アップ!?企業が取り入れる「涙活」、その内容とは? ▼実験結果にドクターも驚く! 「泣く」とストレスに強い身体になれる、その理由とは? ▼「男は泣くもんじゃない!」と豪語した男性が、涙を流した感動動画とは?
出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/41318198/

子どもってよく泣きますが、
あれってストレス発散だったのでしょうか?

もしかしたら、子供の方が
普段の生活でストレスを感じている
のかもしれませんね。

私は、ドラマや映画を観て
よく泣きます。

最近は「君の膵臓を食べたい」の
原作小説を読んでいて、
ボロボロ泣いていました。

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

映画も観ていて泣きました。

「ラスト、
きっとこのタイトルに涙する」

というキャッチフレーズどおり
泣きました。



>>【君の膵臓をたべたい】を見る<<

3月11日放送のゲンキリサーチャーは、
Wエンジンのえとう窓口さんです。

有田秀穂先生について

涙活のスペシャルドクターとして
出演されるのは有田秀穂先生です、

有田秀穂先生は、東邦大学名誉教授で
脳生理学者と医師の肩書きを持ちます。

セロトニン研究の世界的権威で
番組の中では、「涙活」の効果を
科学的に検証していました。

涙活のホームページを見ると
1か月に2~3分だけでも能動的に
涙を流すと良いようです。

⇒ https://www.ruikatsu.com/

日常生活で泣きたくなる事が
たくさんありますが、

そんな時は、本当に泣いて
しまった方が心が軽くなりそうですね。

人前で泣くなと教育されてきたので
泣くのは苦手ですが、

健康のためには考え方を変えた方が
良さそうです。


スポンサードリンク


 - ゲンキの時間