【スポンサーリンク】

NHKで8月30日に放送された
「ためしてガッテン」の

「カラダ若返りSP
 1週間で動ける体が復活!」

で紹介された「くねくね体操」や
「がにがに体操」が評判でした。

放送から1週間が経ちましたが
タイトルどおり動ける体が
復活したのでしょうか?

くねくね体操とは?

歳をとって運動不足だから
「体のキレ」が悪くなるのではなく、

筋肉を制御する「神経」が
筋肉を上手く動かせなくなっている
そうです。

そんな状態を続けていると、
神経の数がどんどん減って、

やがては、転倒や寝たきりなどに
なる可能性があるそうです。

徳島大学の荒木秀夫教授が書いた
くねくね体操の本はコチラです。
⇒ つまずかない、転ばない奇跡のくねくね体操 [ 荒木秀夫 ]

くねくね体操は、ハードな筋トレではなく、
神経を上手に刺激するエクササイズで
体のキレを取り戻せるそうです。

その方法が3つの体操です。

くの字体操

1つ目は、くねくね体操1(くの字体操)

やり方は、足を肩幅に開き、頭を固定して、
腰を左右にくねくねと振るように動かします。

Sの字体操

2つ目は、くねくね体操2(Sの字体操)

やり方は、足を肩幅に開き、
体で「S」の字を作るように、
肩と腰を左右に平行移動させます。

肩を先に動かし、
腰が後から追いかけるイメージです。

がにがに体操

3つ目は、がにがに体操

やり方は、肘を直角に両手を上げ、
小刻みにジャンプしながら、
ひざとひじをつけます。

普段運動をしていない人にとっては、
体へ負担がかかるので、

特に「がにがに体操」は、
くの字体操とSの字体操で

満足できない時に
行うと良さそうです。

くねくね体操などについては、
コチラでも記事にしています。
⇒ くねくね体操とがにがに体操の動画!徳島大学の荒木秀夫教授が提唱!

【スポンサーリンク】

ネットでの反応は?

私は、1週間、体操を続けることが
できなかったのですが、

毎日、キッチリと続けていた人が
世の中にはたくさんいたようです。

ネットでくねくね体操の成果を
調べてみました。

何事も続けることが肝心ですね。

ただ、やりすぎは良くないようです。

毎日でなくても、思いついた時に
実行することで、
良い効果が出てくるようです。

今日出来なかったから、もうおしまい。
ではなく、出来そうな時に思い出して
やってみるのが大切ですね。

番組のホームページはコチラです。
⇒ http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170830/index.html

お年寄りの場合、
つまづいて骨折してしまい

そのまま寝たきりになってしまうことも
多いようなので、

まずは、つまづかなくなるような
予防が必要です。

こちらのムック本で、
くねくね体操が取り上げられています。
⇒ NHKガッテン!がんばらないで健康長寿に!最高のラク効く体操

【スポンサーリンク】

ガッテン!関連の記事

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】