トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

爪の病気は皮膚科なの?爪外来って何?健康カプセルゲンキの時間!

   

1月14日放送の
「健康カプセル!ゲンキの時間」は、

「進行すれば命とり
 爪に現れる病気のサイン」

爪外来という専門外来があるんですね。


スポンサードリンク

慶應義塾大学病院では
皮膚科の専門外来として
爪外来があるようです。

⇒ http://www.derma.med.keio.ac.jp/derma/patient/speciality/07.html

爪の病気は皮膚科の中でも高い専門性が
要求される領域ということです。

私は中学生の頃から爪の色が悪く
保健室の養護教諭に病院で

検査してもらいなさいと
よく言われました。

今でも、キレイではないですね。

2年前に放送された
「健康カプセル!ゲンキの時間」では
爪について以下のように解説されています。

爪に縦線が現れるのは老化現象ですので、これはそんなに心配はありません。気を付けたいのが横線です。
横線はストレスや腎臓、肝臓などの病気の疑いもあるので早めに検査することをお勧めします。また爪の半分が白く変化しているのが特徴の「ハーフアンドハーフネイル」と呼ばれる症状は血流の異常が原因で、主に腎不全患者によく見られます。
爪の先が褐色で、中央部分は白くなり、爪半月がなくなるのは肝疾患、心不全などで見られる症状です。こちらも血流に異常をきたすことが原因と言われています。爪からの病気のサインを察知するためにも、普段から自分の爪の状態を知っておきましょう。
出典:http://hicbc.com/tv/genki/archive/160228/

爪を押して、色が戻りにくい時は
注意が必要などというのも聞きます。

爪を見るだけでも、自分の健康状態が
チェックできるんですね。


スポンサードリンク

特に指の爪なんですが、仕事で
パソコンを使っているためか少し爪が
伸びると、すぐに割れてしまいます。

なるべく爪は伸ばさないように
マメに切るようにしていますが

切るときも、お風呂上がりなどの
タイミングで切るようにしています。

乾燥した時に切ると、
割れてしまいます。

よく切れる爪切りが欲しいですね。

【テレビ林先生が驚く初耳学で紹介!】新潟県三条市のSUWADAニッパー式つめ切り(正規品)本牛革ケースセット【スワダの爪切り】

正しい爪の切り方は、1月14日放送の
ゲンキの時間で紹介してくれるようです。

爪切りの専門店があるんですね。

⇒ http://ashi-raku.jp/

足の爪切りや角質ケアを
してくれるのですね。

1時間で6480円なら、
お手頃なんでしょうか?

ただ、爪を切るだけで6千円は
高いと思うのですが、
どうなんでしょうね。

中年太りでお腹が出ているので
足の爪切りは大変な作業です。

お手入れしてもらえるのなら
うれしいですが、
やっぱり、自分で切るかな。


スポンサードリンク


 - 健康