トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

ゲンキの時間!冷やしたご飯の効果は?血糖値の上昇を抑えるだけ?

   


10月22日放送の
「健康カプセル!ゲンキの時間」は

「~意外と簡単にとれる!~
 新・食物繊維で健康になる!!」

▼今回は、食物繊維の効果的な摂り方と、
 野菜嫌いでも摂取量を増やせる!
 新・食物繊維を紹介します。

ということです。


スポンサードリンク

番組の内容は以下のとおりです。

食物繊維は便通改善に効果があるだけではありません。実は、血糖値やコレステロールの抑制など、生活習慣病の予防につながるのです。ただ、食物繊維といっても、種類は様々。その特性を知らずに摂っていると、効果はイマイチ。今回は、食物繊維の効果的な摂り方と、野菜嫌いでも摂取量を増やせる!新・食物繊維を紹介します。
▼意外と摂れていない現代人!一日の目標摂取量は、生サラダ?人前
▼食物繊維の量が多いのはどっち!?ミートスパゲティor野菜炒め定食
▼便秘な方は要注意!海草サラダの正しい食べ方
▼生活習慣病予防に効果を発揮!水溶性植物繊維が豊富な食材とは?
▼野菜嫌いに朗報!腸内環境を整え、血糖値の上昇をおさえる「冷やした〇〇」
出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/35750956/

20代の頃に比べて20キロ以上
体重が増加しているので、
生活習慣病が心配です。

時々、動悸が・・・

急いで病院に行ったりするのですが
「大丈夫ですよ」と言われて
帰ってきます。

食物繊維の摂取が生活習慣病の予防に
つながるんですね。

知りませんでした。

特に、効果を発揮するのは、
水溶性の食物繊維のようです。

以前は、水溶性の食物繊維なんて
便通改善に効果が無いので

不要なモノなんて言っている人も
いましたが、

現在は、腸内環境の改善に
水溶性食物繊維が良いらしく
再び、注目されていますね。

上手に食物繊維を摂取して、
生活習慣病予防に役立てたいものです。


スポンサードリンク

冷やしたご飯

冷やしたご飯が血糖値の上昇を抑えると
聞いた事があります。

GI値が炊き立てのご飯よりも
低いので、ダイエットに適していると
いうことでした。

ご飯の主な成分は
炭水化物のデンプンです。

炊き立てのあたたかいご飯は
「αデンプン」という状態で
消化しやすく、すぐに吸収されます。

ご飯を食べると血糖値が上昇するのは
温かいご飯を食べるからなんですね。

ご飯が冷めると、αデンプンが
消化しにくい「βデンプン」に変わります。

レジスタントスターチとも呼ばれ
食物繊維の一種になります。

我が家では五穀米を食べていますが
大麦もレジスタントスターチが
豊富な食物と言われています。

五穀米を冷やして食べると
さらに効果がありそうですね。

冷や飯食いというと、居候や
冷遇されている人という事で
あまりイメージは良くありませんが

健康の事を考えると、
冷や飯食いの方が良さそうですね。

第3の食物繊維

予告動画の中に
「第3の食物繊維」という
キーワードが出てきました。

というか、食物繊維には、
既に第2の食物繊維が
あったということですね。

そこから気になります。

ネットで調べてみると食物繊維には、
水に溶けない不溶性食物繊維と
水溶性食物繊維があります。

不溶性食物繊維が第1の食物繊維で
水溶性食物繊維が第2の食物繊維と
呼ばれているそうです。

では、第3の食物繊維とは何でしょう?

それは、不溶性食物繊維と
水溶性食物繊維の特性を併せ持つもので

レジスタントスターチ
(難消化性デンプン)と呼ばれるものです。

どこかで聞きましたね。

そう、冷めたご飯が
レジスタントスターチです。

第3の食物繊維とは、
冷めたご飯の事のようです。

ご飯は太りやすいと敬遠されがちですが
炊き立てのご飯ではなく、
冷めたご飯を食べるようにすれば

血糖値の上昇も抑えられ、
腸内環境も整えられ、
生活習慣病予防に役立ちます。

1日に必要な食物繊維を生野菜だけで
摂取しようとすると、かなり大量に
摂取しないといけないようです。

毎日、サラダバーのあるお店に
行かないといけませんね。

健康カプセル!ゲンキの時間 関連記事

⇒ だまトレ!脳と筋肉をだますトレーニング!脳ポリスを騙す方法は?

⇒ 血液サラサラ効果がある嗜好品は?戸田中央総合病院の嗜好品外来!

⇒ 健康寿命を伸ばす尻トレの簡単な方法とは?ゲンキの時間9月3日!

⇒ あなたの頭痛のタイプは?原因と対策!5月29日のゲンキの時間!

⇒ 三重県でがんと肥満が少ない理由!5月22日放送のゲンキの時間!


スポンサードリンク


 - 健康