トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

名医も実践する脳育法とは?もの忘れ外来!主治医が見つかる診療所!

   


10月19日放送の
「主治医が見つかる診療所」は

「最新!認知症を完全回避する
 名医の脳育法2時間SP」

人気のモノ忘れ外来の治療法と
脳トレを脳を活性化させるそうです。


スポンサードリンク

番組の司会は、
草野仁さんと東野幸治さん

アシスタントは、
テレビ東京アナウンサーの森本智子さん

ゲストは、東貴博さん、虻川美穂子さん
大神いずみさん、高橋ひとみさん、
渡辺正行さん

番組の主治医は、秋津壽男(循環器内科)
上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)
中山久徳(内科・リウマチ科)、
姫野友美(心療内科)

ゲスト医師は、奥村歩(脳神経外科)
成田奈緒子(小児科)、野地雅人(脳神経外科)

番組の内容は

今回は、「いつまでも認知症にならず、脳を若々しく保つ」ための2時間スペシャル!年々増加する認知症患者は、2025年には730万人にのぼる可能性があると言われています。そこで、いつまでも認知症にならないための、脳を若々しく保つ最新・最強の秘訣を徹底的に紹介!名医も実践する、誰でも手軽にできるその方法とは?
出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/35610319/

モノ忘れ外来というのがあるんですね。

認知症になった時に、どこの病院の
どんな診療科にかかったら良いのか
知りたかったので、

とてもタイムリーな話題です。

公益社団法人「認知症の人と家族の会」
が全国の「もの忘れ外来」や
「認知症外来」の一覧を作っています。

⇒ http://www.alzheimer.or.jp/?page_id=2825

ホームページ等を通じて調べたそうで
認知症の人と家族の会が推奨している
訳ではないそうです。

随分、たくさんあるんですね。

それだけ需要があるという事
なんでしょうけど、

認知症なのか、加齢による物忘れなのか
わかりにくいだけに、

病気だと疑って、
いきなり病院に行くのは
ちょっと気がひけますね。


スポンサードリンク

もの忘れ外来とは?

いきなり「認知症」ではないかと
疑って病院に行くのは気が引けると
いう人のために出来たのが

「もの忘れ外来」という診療科です。

認知症になるのは心配なのですが
わざわざ病院に行っても

「ただの老化現象です」と言われたら
嫌ですよね。

それに、認知症と言っても、
何科を受診したら良いのか
わかりません。

脳神経外科とか、精神科なのかな?

そういった理由で病院を受診するのを
ためらっている人も、

もの忘れ外来を受診すれば
病気によるものか、加齢によるものか
を診断し、治療してくれるそうです。

もの忘れ外来で診療してくれる医師は
精神科、脳神経内科、老年科、
脳神経外科といった

認知症の専門医です。

「もの忘れ外来」で検索すると
多くの病院のホームページが
見つかります。

以外に、近所にもあるので、
普及している感じがします。

まだ、身内に認知症を患った人が
いないので、どれぐらいの苦労が
あるのか実感していませんが

テレビのドキュメンタリー番組などを
観ると、相当の覚悟が必要な気がします。

自分が認知症になって、子どもに迷惑を
かけたくないと思っているのですが、

認知症になってしまうと、そんな事も
忘れてしまうのでしょうね。

少しでも、認知症になるのを
引き伸ばすために、
何かできる事はないか

番組を見て勉強したいと思っています。


スポンサードリンク


 - 健康