トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

温泉で全身浴は疲れるだけ?素早く疲労回復する入浴法とは?

   


朝晩涼しくなってきて、
我が家で飼っている犬が
元気に散歩に出かけます。

夏の間は暑くてバテていたのか
全く歩こうとしなかったのですが

最近は、私が帰宅すると
散歩に連れて行けとジャレて来ます。

しかし、秋ってダルくないですか?

夏の暑さから開放されて
体を動かすのに適した季節なんだと
思いますが、

夏の疲れが残っているのに、
無理に体を動かして

余計に疲れてしまっているように
思います。


スポンサードリンク

体が疲れてくると、温泉にでも行って
疲れをとろうかと思ってしまいます。

「温泉に入ったら、疲れがとれる」って
当然の事だと思っていたのですが
実は、間違っていたらどうします?

ネットの記事にこんなのがありました。

「温泉で全身浴」は絶対にやめたほうがいい理由
⇒ http://diamond.jp/articles/-/142536

熱いお風呂で汗を流すと、
疲労物質が体の外に流れ出たような
気がするんですよね。

気のせいだったようです。

それでは、どんな入浴法が
疲労回復に適しているのでしょうか?


スポンサードリンク

素早く疲労回復する入浴法

目的によって
いろいろな入浴法があるようです。

スポーツの後に
素早く疲労回復する入浴法が

バスクリンのホームページで
紹介されていました。

⇒ https://www.bathclin.co.jp/bathchallenge/bath/c1/

スポーツの後、落ち着いたら、
体が冷える前に入浴するのが
良いそうです。

体中に栄養を運ぶために
ぬるめのお湯に長くつかり
血流アップを図ることが大切です。

そして、乳酸などの疲労物質を流し去る
ため、疲れを感じやすいふくらはぎ等を
マッサージすると良いようです。

疲れにくい体をつくる

「ヒートショックプロテイン(HSP)」と
いう名前をご存知でしょうか?

HSPは痛んだ細胞を修復する働きを
持つタンパク質のことです。

免疫細胞の働きを強化したり
乳酸の発生を遅らせるなどの力も
持っているそうです。

このHSPを増やすことで
疲れにくい体をつくることができます。

この体に良さそうな
HSPを増やす入浴法があるそうです。

⇒ https://www.bathclin.co.jp/happybath/ヒートショックプロテインで元気になろう! vol-1/

⇒ https://www.bathclin.co.jp/happybath/ヒートショックプロテインで元気になろう! vol-2/

温泉で熱いお風呂で全身浴は
止めた方が良かったのではないの?
って感じですが

目的によっては熱いお風呂に
入浴するもの良いようです。

ただ、HSPを増やす入浴法は
のぼせたりする危険もあります。

きちんと水分補給して
無茶なことはしないように、

自分の体調を確認しながら
行って欲しいですね。


スポンサードリンク


 - 健康