トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

うな次郎の販売店は?スーパーで売り切れ!マツコの知らない世界!

   


8月15日放送の
「マツコの知らない世界」で紹介された

うな次郎が品薄な
状態になっているそうです。


スポンサードリンク

8月15日放送の
マツコの知らない世界は

1年365日、40年間「ねりもの」を
食べ続けてきた土井雄弘さんが

全国から選りすぐりのねりものを
紹介してみえました。

その中でも、特に気になったのが
「うな次郎」です。

うな次郎は、
新潟の一正蒲鉾が販売している

うなぎの蒲焼をイメージした
魚のすり身で作った練り製品です。

皮の部分にまで焼き目をつけて
香ばしく仕上がっています。

レンジで温めるだけの簡単な調理で
あとは、ご飯にのせるけで
なんちゃってうな丼の出来上がりです。

蒲焼のタレや山椒も付いているので、
練り物だと気づかずに、うなぎだと信じて
食べてしまう人もいそうですね。

うなぎが高くて、土用丑の日にも
食することができなくなっています。

1パック300円程度で
うなぎを食べた気分になれるのであれば

奮発して、ひとり1パックで
2段重ねのうな丼を家族に
食べさせてあげたいですね。

うちの近所のスーパーでも
販売しているのでしょうか?

イオンなどのスーパーで
販売しているようですが
ネットでも購入可能です。

(冷蔵)うなる美味しさうな次郎 6パック入/魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼風/本品はうなぎではありません/本品は送料込み(北海道・九州・沖縄は追加送料発生します)

ネットの評判は?

ネットで「うな次郎」と検索してみると、
みなさんに好評のようですね。


スポンサードリンク

ねりものの世界で紹介された商品

8月15日放送のねりものの世界では
他にも美味しそうな練り物が
紹介されていました。

⇒ http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20170815.html

王道のかまぼこやちくわ、
さつま揚げもいいのですが、

カニかまとかチーちくのような
商品が好きですね。

うな次郎の他に、
「ほぼホタテ」という商品が
気になりました。

うな次郎もそうですが
偽物と言ってしまっては、ダメですね。

練り物というカテゴリーにも関わらず、
本物を越える勢いで、進化している
商品がたくさんあります。

特に、カニはめんどくさいので
ほとんど食べませんが、
カニかまはよく食べる私としては、

アイデアを詰め込んだ
新しい練り物を食べてみたいですね。

そろそろ、コンビニでもおでんの販売が
始まりましたが、

私が好きなおでんだねは、
チーズの入った練り物で
チーズ巻きというやつです。

販売している場所が限られているようで
時々、妻が買ってきてくれます。

おでんの美味しい季節になると
練り物って食べるようになるなぁ、
と考えていたのですが

夏でも、かまぼこを刺し身にして
食べているので、
1年中、食べていますね。

回転すしぐらいでしか、
魚を食べなくなりましたが

練り物で魚の消費量拡大に
貢献したいと思います。


スポンサードリンク


 - 気になる商品