トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

くねくね体操とがにがに体操の動画!徳島大学の荒木秀夫教授が提唱!

      2017/09/06


8月30日にNHKで放送された
「ためしてガッテン」は、

「カラダ若返りSP
 1週間で動ける体が復活!」
でした。

体を鍛えるというと筋肉を鍛える
イメージがありますが、
大切なのは「神経」なんだそうです。


スポンサードリンク

そこで、ためしてガッテンでは、
神経を上手に刺激する注目の
エクササイズを紹介するそうです。

⇒ http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170830/index.html

徳島大学の荒木秀夫教授が提唱する
「くねくね体操」は、東京都も採用する
エクササイズで

多くの子ども達の運動能力を向上させる
実績をあげているそうです。

3年前の「サキどり」でも
紹介されていたそうですが、

その時は、小学校での取り組みを
中心に紹介されていたようです。

ためしてガッテンでは、
お年寄り向けに「カラダ若返り」に
なるんですね。

そのあたりが、番組の位置付けというか
視聴者層の違いが出て、面白いですね。


スポンサードリンク

荒木秀夫教授のプロフィール

荒木秀夫教授は、1952年生まれの
現在65歳ということです。

筑波大学大学院博士課程体育科学研究科
体育科学専攻を1982年に修了

現在は、徳島大学の教授です。

くねくね体操とがにがに体操

くねくね体操は、「くの字体操」と
「Sの字体操」の2ステップあります。

くねくね体操が満足できなくなったら
ガニガニ体操も行うと良いみたいです。

くの字体操

くの字体操は、両足を肩幅ぐらいに
開いて立ちます。

頭は固定して、
体が「く」の字になるように、
腰を中心に曲げます。

⇒ https://www.youtube.com/results?search_query=くの字体操

Sの字体操

次にSの字体操は、上半身を
肩から左右に移動させます。

ダンスのような感じですね。

ゆっくりでいいので、
肩は地面と水平になるように
意識します。

⇒ https://www.youtube.com/results?search_query=Sの字体操

くねくね体操をすることで、
神経を上手に刺激し、
運動能力を向上させることができます。

特に年を取ると、神経の数が
どんどん減っていき、

やがては、転倒や寝たきりなどの
リスクがあります。

くねくね体操なら、体への負担が少なく
家の中で行えるので、無理なく
続けていくことができそうですね。

がにがに体操

がにがに体操は余裕がある人向け
ということです。

肘を直角に曲げて両腕を上げます。

保育園児がお星様キラキラしている
ような感じですね。

その位置で、小刻みにジャンプしながら
片足ずつひざを交互に上げます。

⇒ https://www.youtube.com/results?search_query=がにがに体操

1日に10回程度で良いそうです。

がにがに体操は、バランスが必要なので
くねくね体操で満足できない人向けですね。

転倒しないように注意して、
ムリをしないように行いたいですね。

関連記事

⇒ くねくね体操の効果は?ためしてガッテン放送から1週間後の成果!


スポンサードリンク


 - 健康