トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

岡浩一朗(早稲田大学)wiki風プロフィール!座りすぎは危険!

      2017/08/05


8月5日放送の
「世界一受けたい授業」では
2時間スペシャル!で

今、日本が危ない!
私たちに迫る「15の危険」が
放送されます。

講師は、伊集院静さん、飯田貴俊さん、
キャスリーン・フリンさん、
岡浩一朗さん、です。


スポンサードリンク

伊集院静さんは、作家さんですね。

作詞家としても有名ですが、
著書「大人の流儀」から
何か授業をしてくれるのでしょうか?

飯田貴俊さんは、番組のホームページに
プロフィールが無かったのですが
歯科医師さんでしょうか?

キャスリーン・フリンさんは、
「ダメ女たちの人生を変えた
 奇跡の料理教室」という著書がある

料理講師などもされている
ライターさんのようです。

岡浩一朗さんは、早稲田大学
スポーツ科学学術院の教授で

座りすぎの危険について
授業をしてくれるようです。

岡浩一朗教授のプロフィール

出典:https://www.waseda.jp/inst/weekly/feature/2017/07/17/31478/

名前は、岡浩一朗(おかこういちろう)

生年月日は、1970年2月9日(47歳)

研究分野は、健康心理学、行動疫学、
行動医学、老年学

学歴は、岡山県岡山一宮高等学校 卒業
岡山大学教育学部 卒業
岡山大学大学院育学研究科修士課程 修了
早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程 修了
博士(人間科学)(早稲田大学)取得

職歴は、早稲田大学人間科学部 助手
東京都老人総合研究所 日本学術振興会特別研究員PD
東京都老人総合研究所 介護予防緊急対策室 主任
早稲田大学スポーツ科学学術院 准教授

現在は、早稲田大学スポーツ科学学術院 教授

岡浩一朗教授の研究が紹介されている
最近の情報です。

⇒ http://www.idononippon.com/magazine/contents/2017/01/1702-1.html
⇒ https://www.waseda.jp/inst/weekly/feature/2017/07/17/31478/


スポンサードリンク

仕事柄

仕事柄、平日は、1日中座っています。

事務職なので、トイレに立つ以外は
ほとんど座って仕事をしています。

以前は、現場での作業を手伝ったり
していた時期もあったのですが、
今は、全く、無くなりました。

若い頃から、そんな仕事ばかりなので
仕事で立っていることは
ほとんどありません。

岡浩一朗教授のインタビュー記事を
読むと、少し怖くなりますね。

ちなみに体形はメタボです。

連続して座っているのが
良くないようなので

頻繁に、トイレに立てば
いいのでしょうか?

現場に確認しにいくなどの
用事を作ればいいのでしょうけど、
なかなかそんな訳にはいきませんね。

頻繁にトイレに行くのも、
怪しまれます。

うちの会社も立ったまま作業ができる
デスクとか導入してくれないかな?

以前、会議の効率化で、
立ったまま会議をすると良いというのを
聞いて、試したことがあるのですが

参加者には不評でしたね。

しかし、いつも2時間とか
3時間していた会議が、

45分で終わったのは
新しい発見でした。

よほど、立ちっぱなしで
疲れたのでしょうか?

いつもの会議が長引く原因が何なのか?

誰も追及しようとしないところが
不思議です。

みなさん、会議が好きなんですよね。


スポンサードリンク


 - 健康