トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

和泉洋人(いずみひろと)総理大臣補佐官とは?何の仕事をする人?

   


加計学園の獣医学部新設問題で
前文部科学事務次官の前川喜平さんから

名指しされた首相補佐官の
和泉洋人(いずみひろと)さんについて
調べてみました。


スポンサードリンク

前川喜平さんは、
「総理は自分の口から言えないから
 私が代わって言う」と

和泉洋人さんに、加計学園の獣医学部の
新設について文部科学省の対応を
早く進めるように言われたそうです。

もちろん、和泉洋人さんは、
「こんな極端な話をすれば
 私の記憶に残っている。

 そうした記憶は
 全く残っていない。
 したがって言っていない」

と否定していますが、
言った言わないの水掛け論なんて
何とでも言えますね。

それこそ、ICレコーダーで
録音しておいても、「自分じゃない」で
終わってしまいそうです。

かといって、前川喜平さんの言う事も
全て信用できる訳ではありません。

文部科学省内にメモが残っていたのが
証拠とも言えますが、

証拠を残さないために口頭でやりとり
していたとも言えますよね。

自分たちの都合に合わせて
言った言わないで
決めていくんでしょうね。


スポンサードリンク

和泉洋人のプロフィール

内閣総理大臣補佐官の
和泉洋人(いずみひろと)さんは

1953年5月18日生まれの64歳で
神奈川県横浜市出身です。

1976年3月に東京大学工学部を
卒業して、建設省に入省します。

2012年9月に国家公務員を退官し
その後、内閣官房参与、

そして、2013年1月から
内閣総理大臣補佐官になります。

内閣官房参与でも、国家公務員だと
思うので、

わざわざ「国家公務員を退官」と
経歴に書くのは意味がある
のでしょうね。

総理大臣は大変な仕事をしているので
それを補佐する人がたくさん必要なのは
わかりますが、

内閣官房長官、内閣総理大臣補佐官、
内閣総理大臣秘書官、内閣官房参与、
覚えるだけでも大変ですね。

和泉洋人さんは、国土交通省出身で
都市計画や社会資本整備の
スペシャリストだと思いますが

国会での答弁は、そこらへんにいる
社畜のおっさんと変わりないですね。

総理大臣を補佐する立場なので
足を引っ張る訳には
いかないんでしょうね。

前川喜平のプロフィール

前文部科学省事務次官の前川喜平さんは
1956年1月13日生まれの62歳で
奈良県御所市出身です。

1979年に東京大学法学部を卒業して
文部省に入省します。

2016年6月から文部科学省事務次官

2017年1月に文部科学省の天下り
あっせん問題の責任をとって
退任しました。

2017年5月に記者会見を行い
加計学園の獣医学部新設に関して

内閣府と文部科学省のやりとりを
公表し、
「行政がゆがめられた」と語りました。

事実が何なのかわかりませんが、
菅官房長官が前川喜平さんに対し
人格攻撃をしたことで、

よほど痛いところをつかれたか、
本気で潰しにかかったのではないかとの
印象を持ちました。

実は、もっと危ない情報を持っていて
それが公表されても逃げ切れるように

前川喜平さんの信用を失墜させようと
国家ぐるみで画策しているようにも
見えてしまいます。

加計学園問題について

そもそも、獣医学部の新設って
必要なんでしょうか?

今ある獣医学部の定員を増やすことは
無いのでしょうか?

急に定員を増やされても、
大学側が対応できないのかも
知れませんが

国立大学の獣医学部では、
単独での存続が難しく、

複数の大学で共同獣医学部を
設立して単位を補完している
ところがあります。

生徒は移動して授業を受けなければ
いけないので大変ですよね。

どんな理由でそうなっているのか
わかりませんが、

獣医学部を新設する前に
やらなければいけないことが
あるように思います。

確かに、四国地方に獣医学部が
無いというもの事実で、

地元の要望があるのは
確かだと思いますが

私が住む東海地方にも
岐阜大学の定員30名しか
獣医学部はありません。

北海道のような畜産が盛んな地域では
ないので影響は少ないのかも
知れませんが

何か違うような気がしてなりません。


スポンサードリンク


 - 話題の人