トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

富田紗代(同志社大)ツイッターやインスタ!葵祭2017斎王代!

      2017/05/12


5月15日に行われる京都葵祭の主役
第62代斎王代に同志社大学の2回生
富田紗代さんが選ばれました。

富田紗代さんは3人姉妹の三女で、
姉2人も女人列に加わり、
3姉妹そろっての参加となります。


スポンサードリンク

富田紗代さんのプロフィール

富田紗代さんは、京都市中京区にある
不動産賃貸会社「冨士興業」の専務
富田謙一郎さんと園子さんの三女です。

おじいさんは、京都文教学園の
理事長です。

品のある、えくぼの可愛い女性ですね。

富田紗代さんは、
京都市左京区在住の19歳で、
同志社大学政策学部の2回生、

同志社中学・高校では、
ソフトボール部のピッチャーを
務めていました。

Facebookは、たぶん、コレだと
思いますが、本人の写真などは掲載され
ていなので、違うかも知れません。

友達には、女性ばかり登録されて
いましたが、彼氏とかいないのか
気になります。

京都のお嬢様って感じですね。

彼女を一目見ようと、全国から
京都に人が集まるのでしょうね。

ツイッターとインスタも見つけましたが、
斎王代に選ばれた時ぐらいから
鍵付きにしたようです。

インスタ
⇒ https://www.instagram.com/1_tommy_5/

ツイッター
⇒ https://twitter.com/1_tommy_5/

ツイッターの鍵がかかる前のツイートを
読んでみると、普通の大学生ですね。

「門限あるから信じられへん」とか
「ポケモンしよ」とかつぶやいています。

同志社大学では、「witty」と「pop-eye」という
サークルに入っているようです。

今年は、斎王代なので、
サークルへの参加も難しかったでしょうね。

葵祭が終われば、普通の女子大生に
戻れることでしょう。

斎王代のお役目も終われば、
彼氏を作っても、親は怒らないんじゃ
ないでしょうか?


スポンサードリンク

葵祭

京都には三大祭と呼ばれるお祭りが
あります。

「葵祭」「祇園祭」「時代祭」です。

京都では年間300を越す祭りが
あるそうですが、

かつては、京都で祭りと言えば
「葵祭」のことを指したそうです。

葵祭の起源は、欽明天皇の時代で
西暦540年から571年ぐらいの時、

凶作に見舞われ、飢餓疫病が流行した
ため、天皇が勅使をつかわし「鴨の神」
の祭礼を行ったそうです。

葵祭は、上賀茂、下鴨両神社の
祭礼で、5月15日に行われます。

この葵祭の主役ともいえるのが
「斎王代」です。

斎王代とは「斎王」の代理です。

斎王とは、かつて伊勢神宮や
賀茂の神社に奉仕した未婚の内親王や
女王のことです。

それに習い、現在の葵祭では、
未婚の女性が「斎王代」を務め
女人列を加えて行列を盛り上げます。

斎王代は、葵祭の当日の行列で、
十二単姿で輿に乗ります。

さすがに今からだと予約も
難しいでしょうか?

我が家から車で行けない距離では
ないのですが、人がたくさん集まり
渋滞になりそうですね。

行くにしても覚悟して行かなければ
いけないのですが、
5月15日って、平日ですね。

そうかぁ、平日かぁ、
残念だなぁ。

行きたいなぁ。

などと、ブツブツ言って、
なんとか休みが取れないか
考えてみます。

天気は良さそうですね。

暑くなると十二単姿は大変ですよね。

脱水症状にならないように水分を補給すると
トイレが近くなるし、汗かいて蒸れるし、
無理しない程度にがんばって欲しいですね。


スポンサードリンク


 -