トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

アネロ(anello)がま口型バッグ!アジアで大人気の理由は?

   


中国からの観光客がみんな使っている
バッグがあるそうです。

日本のメーカーが作るブランドらしい
ですが、日本よりも台湾や香港、
東南アジアの国々で人気になりました。


スポンサードリンク

現在は、正式な取り扱い店舗がない
中国で人気になり、タオバオなどの

オンラインショップで買う人が
多いそうです。

アネロ(anello)というブランドの
バッグで、大阪に本社がある

キャロットカンパニーという会社が
作っています。

[アネロ] anello [公式] ポリキャンバス 口金ミニリュック AT-B0197B NV (ネイビー)

どのような経緯で人気に
なったのでしょうね?

anelloの人気の理由は?

アネロのブランドは2005年に
スタートします。

海外では、がま口型のバッグと言えば
「アネロ」というぐらいで、

2014年ごろから海外での知名度が
高くなります。

2015年には、台湾や香港でヒットし
その後、東南アジアに広がりました。

2016年には、中国でも人気に
なりますが、中国には、まだ正式な
取り扱い店舗がないため、

タオバオなどのオンラインショップで
買う人が多いそうです。

実際にanelloを買った人たちは
こんな感想のようです。

お値打ちに購入できて、使い勝手良くて
カラフルで、キレイなのがウケている
ようですね。

[アネロ] anello 正規品 口金 ポリキャンリュック 【オリジナルバンダナ3色セット】 (カーキ)

海外だけでなく、日本でも学生さんに
人気になるかも知れませんね。

開口部が大きく、
使い勝手が良さそうです。

値段も手ごろなので、
その日の気分で使い分けするぐらい
買えるかも知れませんね。

一方、海外で人気ということで
ニセモノも多いようです。

ただ、3000円前後の商品が多い
みたいなので、ニセモノを作るにしても
あまりメリットは無いと思います。

これ以上、安く作っても、
見るからに粗悪品になってしまい
誰も買わないでしょう。

3000円の売価としたら、
量販店に1500円ぐらいで卸すので

メーカーは500円より安く製造しないと
利益が無いはずです。

ブランドのただ乗りして、販売するもの
方法なのかも知れませんが、

そんな安いモノで偽物を作っても
儲からないですよね。


スポンサードリンク

キャロットカンパニー

anelloを作っているのは、
大阪に本社があるキャロットカンパニー
という会社です。

イオンとかドンキなどの量販店に行くと
キャロットカンパニーのバッグを
たくさん見かけますね。

今は、ほとんどアネロかも知れません。

アネロは海外で人気ですが、日本では
あまり知名度が高くないようです。

バブル期を過ごしたおじさんとしては
ブランド品と言えば高級というイメージ
ですが、今は、お手ごろな価格帯でも

「ブランド」なんですね。

ブランドを育てていくというのも
会社の重要な戦略のようです。


スポンサードリンク


 - 気になる商品