トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

週刊鉄腕アトムを作ろう!全部で何号まであるの?購入代金合計は?

   


ついに「鉄腕アトム」が
自宅にやってきます!

テレビアニメの鉄腕アトムが
放送されていたのは、
1963年(昭和38年)のことです。

結構昔のことですね。

残念ながら鉄腕アトムと聞いて
熱くなる世代ではありません。

原作の鉄腕アトムは読んだことが
無くて、浦沢直樹さんの『PLUTO』
で概要を知っているだけです。

PLUTO 8 (ビッグコミックス)

テレビアニメだったら、
ジェッターマルスの方が
馴染みがあります。

それでも、自律型のロボットといえば
鉄腕アトムか、ドラえもんか
ロボコンです。

操縦するロボットだと、ガンダムか、
ライディーンか、パトレイバーですね。

こうやって思い返してみると
ロボットってたくさんいますね。

AIBOが発売された時は、
本気で欲しかったのですが、
とても手が出せませんでした。


スポンサードリンク

週刊 鉄腕アトムを作ろう!

毎週パーツを集めて、作るシリーズの
週刊誌で「鉄腕アトム」を作るのが
創刊されるそうです。

アトムを作ってしまいますか?

ロボットを作るシリーズだと
ディアゴスティーニの週刊ロビが
ありますが、

あちらも、6月にロビ2が発売される
そうです。

ロボット好きな人は
悩んでしまいますね。

鉄腕アトムを作ろうは、

4月4日発売の創刊号から始まり
2018年9月に発売予定の
最終刊までの全70号です。

創刊号は830円ですが、
通常号は1853円ということです。

高価格号というのがあり、
2306円から9250円する時も
あります。

最終的に全70号揃えると、
18万4474円(税別)に
なるそうです。

総額約20万円で鉄腕アトムを
組み立てることができます!

20万円かぁ、悩みますね。

それに、私みたいに不器用だと、
パーツを無くしたり、壊したり、
自信が無いです。

そんな人には、組立代行サービスと
いうのがあるそうで、

21万2900円(税別)で
熟練の技術者が組立てくれるそうです。

私なら、コチラを頼むかな。

ただし、組立代行サービスを頼むと
アトムが届くのは2018年9月頃以降
となります。

アトムかぁ、悩みますね。


スポンサードリンク

ドラえもんでも悩むと思いますが、
講談社で成功したら、小学館でも
企画しないでしょうか?

しかし、値段が値段だけに、
子どもは手を出せないでしょうね。

それでも、とりあえず、創刊号だけでも
買ってみようかな?

コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう! 2017年 1号 4月18日・4月25日号【雑誌】

人より長生きできないロボット

最近、ロボット関係で欲しいと
思ったのは、
シャープのロボホンです。

逃げ恥で恋ダンスを
踊っていましたね。

特別にプログラミングしていて、
一般に販売されているロボホンには
搭載されていない機能のようですが

それぐらいの能力があるのは
わかりました。

しかし、今のシャープでは、
ロボホンの次期バージョンは
期待できません。

ペッパーにしても、自律型のロボットが
一般的になってきています。

日本はロボットを工場で活用していて
ロボット先進国なんですよね。

しかし、ロボットと言えば、
二足歩行で人型で話すものだと
多くの人がイメージするのは

鉄腕アトムやドラえもんなどの
影響だと思います。

これらのアニメで育った世代が
本当に作りたいと思って、

日本のロボット産業は発展したんじゃ
ないでしょうか?

犬や猫などのペットと同じように
小型のロボットが家の中で

生活のサポートをしてくれるように
近い将来なるような気がします。

AIBOなら寿命が来ないと思ったと
言っていた高齢者の方がテレビに
出演されていましたが、

こういったコミュニケーション型の
ロボットを作るからには、最後まで

メンテナンスしてくれる体制を
作って欲しいですね。

人よりも長生きすると思っていた
ロボットが部品が無くなったとか
メンテナンスする窓口が無くなった

という企業の都合で壊れて治らなく
なるのは、とても残念です。


スポンサードリンク


 - 気になる商品