トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

高校生を対象にピロリ菌検査!鹿児島県で胃がんは減るか?

   

鹿児島県は、将来、胃がんになる人を
減らそうと、原因となるピロリ菌に
感染しているかどうか調べる検査を

鹿児島県内に高校や高等専門学校に通う
生徒を対象に無料で実施することを
決めたそうです。



スポンサードリンク

これ、いいですね。

うちの県でもやらないかな?

ピロリ菌は胃の粘膜に感染して
炎症などを引き起こします。

胃がんや胃潰瘍の原因となるとされ、
胃がんと診断された多くの患者さんが
感染しているようです。

早い時期からピロリ菌の検査を
することで、胃がんになる人が
減る可能性があるそうです。

鹿児島県では平成29年度から
鹿児島県内に高校や高等専門学校に通う
生徒、およそ1万3千人を対象に

ピロリ菌の感染の有無を調べる検査を
無料で実施するそうです。

鹿児島県内では、がんの中で、
肺がんや大腸がんに次いで
胃がんの患者が多く

おととし1年間で胃がんを原因に
亡くなった方は531人に
のぼるそうです。

鹿児島県では、学生が検査を
受けることで、がん教育につながるほか

保護者にも検査を促す効果が
期待できると考えているようです。

ピロリ菌検査

私も高校卒業したあたりから
胃が痛くなることが多く、
苦労しました。

ピロリ菌の感染を疑っていたのですが
当時は、検査をするのが一般的でなく

痛くなると病院で薬をもらうぐらいしか
対処の方法はありませんでした。

20代の頃は、本当に辛かったです。


スポンサードリンク

夜中に胃が痛くなり、朝まで眠れずに
朝になって病院に行き、

点滴をうって、薬を処方してもらうと
治るんですよね。

それまでの時間は、のたうち回るぐらい
痛くて、辛くて、眠れずに、
最悪の状態です。

30代の頃は、ガスター10が市販
されるようになったので、いつでも
飲めるように常備していました。

5年ほど前に、健康診断でひっかかり
胃カメラの検査となりました。

その時に、ピロリ菌の検査も行い、
薬をもらって除菌をしました。

その後、胃痛で苦しむことがなくなり、
これなら、もっと早く対処しておけば
良かったと思ったものです。

最近、お腹が痛くなるのは、
風邪をひいた時ぐらいです。

年に1回あるかないかですね。

本当に、健康になったものです。

原因が特定されつつある病気

胃がんの原因として、ピロリ菌が
疑われるようになってから
随分たちますが、

ピロリ菌を除菌するだけで胃がんの
リスクが減るなら、早くから検査して
対処した方がいいですね。

他にも、肺炎など、病気の原因が
何とか菌で、事前に対応できる場合が
増えてきました。

予防接種を受けて、
副作用で困ったことになる事も
あるようですが、

大きな病気が予防できるのであれば
それを受ける機会を増やして
欲しいです。

最近の子どもにはピロリ菌に
感染している人が減ってきていると
聞いたことがありますが、

高校生ぐらいで検査を義務付けるのも
良い方法だと思います。

鹿児島県だけでなく、
他県でも実施されないですか?

鹿児島県で成果が出れば、
他県にも広がるでしょうね。


スポンサードリンク


 - 健康