トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

ALIFE第3話!成田友梨佳(石井心咲)の病名は?治療法や費用!

   

日曜劇場「A LIFE」第3話が
放送されました。

第3話は小児外科の権威が
圧力をかけてきて、

壇上深冬(竹内結子)が
悩む話でした。

放置しておくと、
命の危険のある病気なのに

病院の存続をかけて、
手術をするとかしないとか、

現実の世界で
そんな駆け引きがあるとすれば
怖いですね。


スポンサードリンク

東京なんて、
お医者さんの数が足りていて

病院同士の競争も
激しいのかも知れませんが

田舎なんて、医師が足りずに
困っている地域がたくさんあります。

医学部に入るのも大変で、
なるまでにたくさんの投資が必要な
職業だと思いますが、

人の命を救う、崇高な使命を持って
勉強していたと思います。

お金の稼げる仕事なのかもしれませんが
それだけではなく、

人のためになることも考えて
仕事をして欲しいですね。

成田友梨佳役の石井心咲さん

A LIFE第3話で病気の子ども
成田友梨佳役を演じたのは、
石井心咲(いしいみさき)さんです。

夜になるとお腹が痛くなるということで
原因がわからず、壇上記念病院を
受診します。

壇上深冬(竹内結子)と
沖田一光(木村拓哉)が協力して

腹痛の原因は「腸ねん転」で
あることを見つけます。

手術を断念する壇上深冬と
それなら病院を辞めると
言い出す沖田一光ですが

気になるのは、引き止める
壇上壮大(浅野忠信)です。

裏がありそうな悪役っぽいですが
結局、何もなしで終わりそうな
雰囲気も持っています。

さらにわからないのが、
羽村圭吾(及川光博)です。

半沢直樹の時は、いつかは裏切ると
思っていたのに、

結局、仲の良い同期のままで
終わりました。

あれ、って感じだったんですよね。

こういった違和感って、
視聴率に響くんですよね。

ちなみに、アライフの視聴率は、
初回14.2%⇒第2話14.7%
⇒第3話13.9%だったようです。

フジテレビの大貧乏は、
少しだけ上昇したそうなので
ピンチですね。

面白いのに、伏線なのか、
ただの無駄なシーンなのか
分かりにくいところが多過ぎです。

木村拓哉さん主演ということで
視聴者が考えすぎなのかも知れませんが

単純にスカッとするドラマの方が
視聴率が取れるような感じがします。

モヤモヤさせるなら、その回の中で
解決させないと、飽きてしまいますね。


スポンサードリンク

腸ねん転について

腸ねん転とは、腸を吊り下げている
腸間膜を軸に、腸がねじれてしまう
病気のことです。

30代から50代の人が
腸ねん転を起こしやすいようです。

性別では、女性よりも男性の方が
多いようです。

治療法としては、
外科手術が一般的です。

内視鏡による治療が可能な場合も
あるようですが、
再発しやすいこともあり

開腹手術が多いようです。

開腹手術の場合、腸のねじれを戻すのと
伸びてしまった部分を切除するため
再発することが少なくなります。

何年か前のことですが
大腸の内視鏡検査を
受けたことがあります。

何が原因だったのか
覚えていないのですが
なかなか大変な検査でした。

カメラは肛門から入れるので、
胃カメラのように、気持ち悪くは
ならないのですが、

腸をきれいにしないと
検査できないため、

検査の当日の朝から病院で
下剤を飲み、何度もトイレに行く
必要があります。

結果は、健康な大腸だったのですが
その時は、よくお腹が痛くなり、

下痢をしやすかったので、
検査をしたのだと思います。


スポンサードリンク


 - 健康