トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

ALIFE第2話!和菓子職人(平泉成)の病気は?治療法や費用!

   

1月開始のドラマでは、
「佐江内氏」と「A LIFE」を
初回から見ています。

タラレバ娘も時々見ていますが、
これを見ないと気が済まない!っていう
ドラマはありませんね。


スポンサードリンク

アライフは、期待以上に面白いので
録画ではなく、オンエアーを
直接見るようにしています。

浅野忠信さんの表裏のある感じが
とてもいいですよね。

悪役なんでしょうけど、
悪役になりきれない中途半端な感じが
モヤモヤして、とてもいいです。

和菓子職人の森本の病気は?

平泉成さんが演じた和菓子職人の森本は
大動脈瘤という病気で手術をするために
壇上記念病院に入院することになります。

院長の知り合いということで
若手ホープの井川颯太(松山ケンイチ)
が手術をすることになります。

大動脈瘤の治療法としては、
胸部や腹部を切り開き、
人工血管を縫い付けて埋め込む

人工血管置換術が一般的なようですが
現在は、カテーテルを挿入して
ステントグラフトを装着する

ステントグラフト内挿術が
普及し始めているようです。

アライフの第2話では、
井川颯太(松山ケンイチ)先生が

ステントグラフト内挿術で
治療を行ったようです。

ステントグラフト内挿術だと、
カテーテルを挿入する部分だけの
切開で済むため、

手術の時間も短くなり、
身体への負担が少なくなります。

大動脈瘤自体は取り除きませんが、
ステントグラフトでふたをされるため

術後、血流がなくなり、
小さくなることが多いようです。

小さくならなくても、
大きくなることを防ぐため
破裂の危険性はなくなるそうです。


スポンサードリンク

ステントグラフト内挿術の費用

ステントグラフト内挿術での治療では、
手術前に検査などで入院が必要ですが

術後は、5日から7日ほどで
退院できるようです。

大動脈瘤のできた場所によって
手術の難易度も異なるようですが、

ステントグラフトそのものの費用として
200万円から250万円するそうです。

薬剤費や入院費なども含めて、
合計で300万円以上かかるようですが

医療保険適用ですので高額療養費制度も
利用できるようです。

ドラマの中では

ドラマの中では、おこらないはずの
右手の痛みがおこり、問題となりました。

井川颯太(松山ケンイチ)は、
そんなことがおこるはずがないと
言い張りますが、

沖田一光(木村拓哉)は、原因を見つけ
手術で治します。

職人外科医が和菓子職人を
助ける話ですね。

職人同士がシンパシーを感じるような
感じでしょうか?

確かにお医者さんって、
職人のイメージがありますよね。

特に開業医なんて、個人商店なんで
職人と同じ感じです。

ただし、健康保険の制度が
しっかりしているので

お医者さんの腕の良し悪しは関係なく、
患者さんが集まりますよね。

評判になれば、患者さんが
集中するかも知れませんが、

インフルエンザぐらいだったら、
近所の開業医で薬を貰って、治ります。

特別、評判の名医に診てもらう
必要はないですが、

医者で診てもらわないと
薬は手に入りません。

制度で守られていると
職人っぽくはなりませんね。


スポンサードリンク


 - 健康