トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

騎士団長殺しの内容は?村上春樹の新作は2月24日に発売!

   

村上春樹さんの新作が2月24日に
新潮社から発売されるそうです。

タイトルは「騎士団長殺し」で
2部に分かれていて

「騎士団長殺し
 第1部 顕(あらわ)れるイデア編」

と、

「騎士団長殺し
 第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」

となるそうです。


スポンサードリンク

村上春樹さんの長編小説は、
2009年5月に発売された
「1Q84」以来で、7年ぶりです。

今回の「騎士団長殺し」は、
書き下ろしで原稿用紙換算で
2000枚になるそうです。

村上春樹さんのファンという訳では
ありませんが
「1Q84」も話題になった作品です。

新刊本が発売される度に
売れる作家さんは、数少ないので

今回の「騎士団長殺し」も
話題になることは、間違いないでしょうね。

ノーベル賞候補

村上春樹さんといえば、
毎年、ノーベル賞の候補として
取り上げられますね。

昨年も、ノーベル賞確実みたいな
報道がありましたが、

結局、ボブ・ディランさんが
受賞されました。

海外の文学賞をたくさん受賞していても
ノーベル賞は別物なんでしょうね。

日本人でノーベル文学小を受賞しているのは、
川端康成さんと、大江健三郎さんの
2名です。

川端康成さんは1968年に
大江健三郎さんは1994年に
受賞されてみえます。

大江健三郎さんが受賞された時は、
何となく覚えていますが、

あまり、興味がなかったので
「ふーん」ぐらいの感想でしたね。


スポンサードリンク

もし、村上春樹さんが受賞されるような
ことがあると、必ず、村上春樹さんの
本を読んでみたいと思うでしょうね。

今さら、読もうと思わないかも
知れないかな?

本を読まなかったとしても、
映画化されたり、ドラマ化されたり

その作品に接することになると
思います。

しかし、ノーベル文学賞は作品ではなく
人に贈られるようなので、

村上春樹さんの作品が
全般的に売れるようになるんでしょうね。

日本の作家さんの作品が、
海外でも翻訳されて出版されているかと思うと
ちょっと、変な感じがします。

英語の本が日本語に翻訳されているのは
違和感が無いのですが、
なぜでしょうね?

新作の予約

アマゾンを確認してみましたが、
「騎士団長殺し」の予約は、
まだ始まっていないようです。

まだ、発表されたばかりだからでしょうか?

電子書籍の発売がどうなるのかなど、
気になりますね。

やっぱり、紙の本の方が、
いいのかな?

私は、最近、視力が衰えているので、
電子書籍の方が読みやすいです。

字を大きくしたり、できるので、
うれしいですね。

それより、オーディオブックを
同時に発売してくれないかな?

通勤の時に自動車を使うので
オーディオブックなら、
運転しながらでも作品を楽しめます。

本の楽しみ方も、映像化だけでなく
いろいろ増えているので、
対応してくれるとうれしいですね。


スポンサードリンク


 - 気になる商品