トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

イロハ順に並べるのは非効率なのか?五十音順だと効率的な理由は?

   

日本年金機構の年金事務所が
ファイルをイロハ順に並べて
担当者がすぐにファイルを取り出せず

業務か非効率ではないかと
指摘している国会議員がいるそうです。


スポンサードリンク

そんな指摘をしている方が
税金の無駄遣いだと思うのですが、

イロハ順よりも五十音順の方が
効率的である根拠を数字で示して
頂いた方が良いと思います。

年金事務所のうち、
全国の114ヵ所で五十音順を
198ヵ所でいろは順を

使っているそうなので、
ファイルを検索する速度を
実測してみればわかるはずです。

その上で、やっぱり五十音順が
早いとなれば、
変えればいいのではないでしょうか?

年金事務所として、いろいろなやり方が
あっておかしいというのは分かりますが

五十音順ではないのは、
非効率というのは納得できません。

ファイルに入っているのは、
被保険者が納める保険料と
将来の年金額の計算に使われる

算定基礎届けなどで、
現在の年金受給者には
直接関係がない書類ということです。

紙の届出が無くならない限り
ファイリングは付いて周りますが、

電子申請が進めば、将来的に少なくなる
紙の保存方法なんてあまり興味は
ありません。

それよりも、ファイリングの量を
減らす方法や効率的な事務処理の方法を
考える事に力を使って欲しいです。

五十音順ばかりではない

五十音順の方が
効率が良いと考える理由を
知りたいですね。

ファイリングなんて、
どんな順序で並んでいても

使っている人は、
その場所を覚えてしまうものなので

最初のとっかかりが違うだけで、
慣れてしまえば一緒だと思います。

それよりは、場所を変えてしまって、
覚え直す方が手間だったりしないで
しょうか?

パソコンのキーボードって、
最初は、どこにどの文字があるのか
わからず、入力するのに手間取りますが


スポンサードリンク

慣れてしまえば、キーボードを見る
ことなく入力できるようになりますよね。

昔、ワープロ専用機を使っていた人が
パソコンを使うようになった時に、

カナの位置が変わってしまって、
覚え直すのに苦労したなんて
話をよく聞きます。

そして、ファイリングに話を戻しますが、
五十音で並べても、イロハ順に並べても

それぞれの文字でファイルの量が
偏るはずです。

「あ」と「い」では保管場所として
必要なスペースが同じにならない
はずです。

順序良く並べても、スペースに差が
あるのなら、結局はバラバラに
なってしまうと思います。

最終的には、探す手間は
変わらないような気がするので、

業務の効率化を考えるなら、
別のことを議論した方がいいと思います。

国会議員の方が

非効率とか生産性とかを
公務員も求められるように
なったのですね。

税金を使って仕事をしているので
やりたい放題だと思っていたのですが

なかなか厳しいですね。

そうなると残るは議員さんです。

何をやったのか、明確にできない人が
多いのではないでしょうか?

人別にどんな法案を提出して、
どんな委員会でどんな質問をしたのか
検索できるシステムが欲しいですね。

それでも、まだ、国会議員は
テレビに映る機会が多いので、
なんとなく仕事が見えるのですが、

地方議会の議員さんは、
わからない人が多いですね。

地方の都市の市長さんなんかは、
昼間からマージャンしたりしています。

特別職なので勤務時間の定めがなく
問題はないということですが、
道義的な責任はあると思います。

職員に効率化を求めるのなら、
議員さんにも何をやったのかぐらいは
明確化して欲しいです。

明確化してしまったら、
人気だけで当選できる人が
減ってしまうかも知れませんね。


スポンサードリンク


 - ビジネス