トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

マサキ珈琲がコメダに訴えられる!ミノスケの会社概要や評判は?

      2017/07/06

コメダ珈琲店といえば、
全国的にすっかりお馴染みに
なりましたが

人気になりすぎて、
モーニングに行っても待たされるので、
他の店に行くようになりました。


スポンサードリンク

人気店もつらいですね。

人気が出てくれば、当然、マネする人も
出てくるわけで、

和歌山の喫茶店の外観や席の配置などが
極めて似ているとして、

店舗の使用禁止を求める仮処分を申請し
東京地方裁判所は、申し立てを認める
決定をしたそうです。

マサキ珈琲

コメダ珈琲店を展開する
コメダホールディングスは、

和歌山市のマサキ珈琲中島本店の
屋根や窓などの外観のほか、
店内のソファーや席の配置などが

コメダ珈琲に極めて似ていて、
不正競争防止法違反にあたるとして

2015年5月、店舗の使用禁止を
求める仮処分を申請していました。

東京地方裁判所は、12月27日までに
コメダの申し立てを認め、
店舗の使用を禁止する決定をしました。

⇒ http://tyn-imarket.com/pdf/2016/12/27/140120161227464220.pdf

マサキ珈琲を運営するのは、
和歌山市に本社がある
株式会社ミノスケという会社です。

⇒ http://www.sempreconte.co.jp/company/index.html

地元では有名な会社のようですね。

コメダの発表した情報によると、
ミノスケからコメダ珈琲店の
フランチャイズに加盟申請があったけど

諸般の事情でお断りしたところ、
コメダ珈琲店の郊外型店舗と
そっくりなお店を作り

マサキ珈琲として
オープンしたそうです。

ホームページを見ても、
本格的なのがわかります。


スポンサードリンク

⇒ http://www.sempreconte.co.jp/masaki/

ここまで真剣にやられると、
どちらが本物か
わからなくなりそうですね。

Facebookもあります。

⇒ https://www.facebook.com/masakicoffee/

コメダはコメダ珈琲店のブランドを
守るために、仮処分の申請をしたようです。

仮処分の申請とは別に、ミノスケに対し
賠償を求める裁判も起こしていて、
審理が続いているそうです。

外観は別にして、ソファーや席の配置は
昔の喫茶店はあんな感じだったので
似ていると言われてもなぁ、

って感じがしますが、
フランチャイズを断られたから、
似たお店を作るって、

なんか子供っぽいですね。

全く違うものにしても、
勝負できたと思いますが、
力の入れ方が間違っていますか?

ミノスケといえば

ミノスケという会社ですが、
TVゲームフソトの販売が
主力のようです。

名前が有名なところでは、
コブクロの所属事務所として
有名なようです。

路上ライブをしていたコブクロに
ミノスケの当時の社長である
坂田美之助さんが声をかけ

コブクロのマネジメントをするために
事務所を設立したそうです。

所属するタレントはコブクロのみで
他のマネジメントはしていないようです。

他には飲食店を展開していて、
センプレコンテというお店は、

イオンモール和歌山にも
出店しているようです。

和歌山では多店舗展開しているようで、
結構、有名なお店のようですね。

(追記)和解

7月5日付けで、和解が成立したそうです。

⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000047-asahi-soci

和解の内容等は公表されていませんが、
お客さんは間違わずに済みそうですね。


スポンサードリンク


 - ビジネス