トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

林浩美(はやしひろみ)川崎市議の顔写真やwiki風プロフィール!

   

自動車の免許の更新って、いつですか?

私はそろそろなんだと思うのですが、
いがいと覚えていないものですね。


スポンサードリンク

免許は普段から持ち歩いていますが、
いつも見る訳ではありません。

視力が落ちているので、
次の更新の時にはメガネが必要になると
思います。

免許に条件が付いてしまうので
普段から気をつけなければいけなくなり
ちょっと困りますね。

安全のため、今でもメガネをかけて
運転はしていますが、

車の運転以外の時は、メガネが邪魔で
まわりがぼんやりした状態で
生活しています。

そろそろ階段も見えなくなって
きているので、普段からメガネが必要に
なってしまうかも知れませんね。

それよりも怖いのが、高齢者の事故です。

自分が高齢者になった時には、
自動運転車が完成されていると
思いますが、

そうでなければ、
普段の生活が不便になります。

田舎で生活しているので、
自動車は必須です。

無ければ移動できません。

買い物に行くにも、
何キロも距離があります。

しかも、公共交通機関が
整備されていないので

歩いて行くとなると、
年寄りには苦痛すぎます。

視力だけでなく、反射神経や運動機能も
衰えてくると思うので、

なるべく早く、免許を返上した方が
いいのでしょうけど、

生活を守るためには、
多少の危険を顧みず、
自動車が必要ですね。

林浩美川崎市議のwiki風プロフィール

%e6%9e%97%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%bf

神奈川県川崎市川崎区選出の
林浩美(はやしひろみ)川崎市議が
無免許運転で在宅起訴されました。


スポンサードリンク

林市議は8月28日に横浜市神奈川区で
一時停止をしなかったため、

巡回中のパトカーに見つかり、
免許の失効が分かったそうです。

林市議は2003年に初当選し、
現在は4期目で、議会運営委員長を
務めていたそうです。

生年月日は、1963年(昭和38年)8月10日(53歳)

出身地は、神奈川県川崎市川崎区

出身大学は、駒澤大学法学部政治学科

衆議院議員田中和徳の秘書を経て
2003年に川崎市議会議員に初当選

11月27日付けで議会運営委員長を
辞任し、自民党市議団から
離団したそうです。

市議会議員は辞職しなかったんですね。

交通違反だから、それほどでもない
という判断なんでしょうね。

責任を感じて役職を辞するぐらいなら
議員も辞職するのが筋だと思います。

逆に、そんなに悪くないのなら、
辞める必要も無いと思います。

何か、中途半端ですね。

市議団を離団しても、
世間の注目が無くなったら
戻ればいいだけですし、

役職を辞めても、
あまり影響が無いのでしょう。

市議を辞めてしまうと、
簡単には戻れませんからね。

交通違反ぐらいなら、議会からの
辞職勧告もないでしょうし、

計算ずくなんでしょうね。

川崎市の思い出

川崎市の北のほうにある
麻生区に住んでいたことがあります。

最寄り駅は小田急線の新百合ヶ丘です。

川崎って、工場地帯のイメージを
持っていたのですが、新百合の辺りは
山を切りひらいた住宅街で、

東京のベッドタウンでした。

私が住んでいた時は、
駅前を整備していたぐらいの時で、
何も無い時でしたが、

人は多かったですね。

私は、小田急に乗って、
町田方面に通っていたのですが、
新宿方面は人が溢れていました。

もう、20年以上、行った事が
無いのですが、
全く違う街になっているのでしょうね。

グーグルマップで昔住んでいた場所を
探してみたのですが、

道路も新しくなっていて、
場所が全く分からなくなっていました。

川崎と聞くだけで、
とても懐かしいですね。


スポンサードリンク


 - 事件