トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

ZMPの会社概要!12月中旬に東証マザーズ上場!発行価格は?

   

自動車の自動運転技術を開発する
ZMP(7316)の新規上場が
承認されました。


スポンサードリンク

12月中旬、東証マザーズに
上場するそうです。

主幹事は、SMBC日興証券
想定発行価格は、760円

公募株数は、350万5000株
売出株数は、660万7000株

オーバーアロットメントによる
売り出しは、151万6000株

公募・売出額は、88.37億円
(想定発行価格ベース)

場常時時価総額は、321.45億円
(想定発行価格ベース)

上場スケジュールは以下の通りです。
仮条件決定、11月29日
ブックビルディング、11月30日から12月8日
公開価格決定、12月9日
申込期間、12月9日から12月15日
上場日、12月19日

というか、この会社、
黒字化されているのでしょうか?

ベンチャー企業とはいえ、
商売として成り立っていなければ、
上場承認されませんよね。

ZMPの会社概要

zmp-%e3%83%ad%e3%83%9c%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc

会社名は、株式会社ZMP

設立は、2001年1月30日

本社は、東京都文京区小石川五丁目41番10号
 住友不動産小石川ビル


スポンサードリンク

代表者は、代表取締役社長 谷口恒

Facebookのプロフィール画像が
ロボットになっています。

%e8%b0%b7%e5%8f%a3fb

⇒ https://www.facebook.com/taniguchi.hisashi

東京藝術大学の大学院出身なんですね。

ZMPの財務情報が気になったのですが
会社のホームページには、
まだIR情報が掲載されていないようです。

自動車の自動運転技術は気になりますが
物流関連の技術がお金になりそうですね。

現在は、センサーとか計測ツールなど
部品の売上ぐらいしか無いみたいですが

自動運転技術が向上していくと、
儲かる商品が増えていくのでしょうね。

自動運転バスの公道試験

DeNAが委託を受けている
自動運転バスの公道試験が、
秋田県の田沢湖畔で行われました。

ロボットシャトルですね。

夏に千葉の幕張で私道試験を行っていた
ようで、今回は、公道を通行止めにして
試験をしたそうです。

田舎だと、バスの利用者が少なくて、
1日に数本しか来ないとか
あるんですよね。

私の実家の近くにバス停があるのですが
朝と昼、夕方の3本しかバスは来ません。

それでも廃止にならないだけ、
マシなんですが、自動車がないと
不便で生活できないですね。

自動車に乗れない、子供とかお年寄りは
学校に通ったり、病院に行くのも大変です。

地域のコミュニティバスが
流行っていますが、

コミュニティバスに自動運転バスが
使われる日が来るのでしょうか?

小回りのきく大きさで、
安く、安全に運んでくれるのなら、
とても便利だと思います。


スポンサードリンク


 - ビジネス