トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

葛西りまさんの写真公開!青森県ちびっこ手踊り王座決定戦の動画!

   

黒石よされ写真コンテストで
黒石市長賞に内定していたのに

写っている少女が、
撮影後に自ら命を絶ったことから
内定を取り消しされた件で、

亡くなった少女の遺族が、
その作品と少女の名前を
新聞に公表しました。


スポンサードリンク

写真は、8月15日に行われた
青森県黒石市の黒石よされで

青森市の写真愛好家の男性が
撮影したものです。

被写体の少女は
青森市立浪岡中学校2年生だった
葛西りまさんです。

りまさんの父親は、
「いじめをなくしたいという
 訴えの力になると信じている」

と考え、写真と氏名を公表しました。

第15回青森県ちびっこ手踊り王座決定戦

葛西りまさんは、幼少の頃から手踊りを
たしなみ、小学6年の時の大会では、
仲間と一緒に日本一になりました。

日本一になった2015年度、

第15回青森県ちびっこ手踊り王座決定戦
組踊りの部 王座 津軽関山会 山本社中

「津軽じょんから節 中節」

関係者の方が、
舞台袖から撮影したようですね。

動きが激しいので、どの子がりまさんか
わかりませんが、
みんな、一所懸命に踊っています。

この動画からは、いじめとは
無縁の子供たちに見えます。


スポンサードリンク

賞の内定を受けていた写真も
いじめを受けていたはずなのに、
明るく元気に見えます。

子ども達の悩みって、
外見からはわからない事が多いのですね。

子供の悩み

親としては失格なのだと思いますが、
自分の子供が悩んでいる時に、
すぐに気付いてあげることができませんでした。

その時は、学校の先生からの
イジメだったのですが、

子供は子供なりに、
親に心配をかけないように
気を使っていたのでしょうね。

そんな気遣いはいらないのに。

その時は、偶然、見つけることができ、
大事に至る前に学校長や教育委員会と
協議して解決することができましたが

子どもが全てを話してくれることは
無いのだと、ちょっと淋しくなりました。

どこかで無理をさせていたんでしょうね。

あれから、特に気をつけて、
子供の様子を確認するようになったのですが、

やっぱり、今でもわかりません。

わかろうと探りを入れると、
それはそれで、子供のストレスになる
みたいで、

難しいですね。

だからと言って、放置してよい問題では
ありません。

命までかかった問題だとしたら、
真剣に取り組まないと、
取り返しのつかないことになります。

実際に取り返しのつかないことが
たくさんおこっています。

それぞれ事情はあると思いますが、
問題をうやむやにせず、

しっかりと原因を明らかにして、
対策を考えて欲しいですね。


スポンサードリンク


 - イベント